Procreateの使い方 | スポイトツールの起動と調整方法

Procreate(プロクリエイト)でのスポイトツールの設定方法について解説します。
スポイトツールはキャンバスにある色を選択できる便利な機能です。標準の設定なら、サイドバーのブラシサイズ・不透明度を調整するスライダーの間にある「□」のボタンをタップすると起動します。ただし設定を変更することで、別の方法でスポイトを使うことができます。好みに合わせて変更しましょう。

初期設定ではスポイトは□ボタンで起動する

サイドバーのブラシサイズ・不透明度を調整するスライダーの間にある四角いアイコンは「□ボタン」と呼びます。これは様々な機能を割り当てできますが、初期設定では「スポイトツール」になっています。

このボタンをタップするとキャンバス上にリングが現れますので、リングの中心を色を取得したい場所までドラッグします。

スポイトツールで表示されるリングの解説

スポイトツールで表示されるリングは上記の画像のように、1つ前に選択していた色と見比べながら選択できるようになっています。
リングの中央がスポイトするポイントになります。

環境設定タブでスポイトツールの起動方法を変更

スパナのアイコンをタップ。アクションを開いたら「環境設定」タブを開きます。そのウィンドウの中にある「ジェスチャコントロール」をタップします。

「ジェスチャコントロール」の画面が開いたら、そこに「スポイト」の起動設定項目がありますので好きな起動方法を追加しましょう。おすすめは「タッチして押さえたままする」です。

この設定をオンにするとキャンバス上で指でタッチしたまましばらくするとスポイトが起動しますので、そのまま指を動かして好きな場所で指を離せば色を取得できます。

過去にスポイトした色をもう一度使う

過去にスポイトした色をもう一度使いたいときには2つの方法があります。まず全てのiPadで使えるのがカラーアイコンをタッチする方法です。

カラーのアイコンをタッチして、そのまま少し待ちます。すると画面の上部に「前のカラー」と表示されます。これで一つ前に選んでいた色を再度取得できました。同じようにもう一度タッチしたままにすると、元の色に戻ります。

一つ前の色を選びたいときはこの方法が簡単で素早く選べます。

一部のiPadではカラーパレットの中に、過去の選択した色の履歴が表示されるスペースがあります。ここには最大で10個まで色が保存されており、いつでも再選択することができます。

以上、スポイトツールの調整方法の解説でした。
Procreateの解説は以下のページでまとめています。

スポンサーリンク
iPad Creator
タイトルとURLをコピーしました