Procreateの使い方 | スポイトツールの起動と調整方法

Procreateでのスポイトツールの設定方法について解説します。
スポイトツールは、サイドバーのブラシサイズ・不透明度を調整するスライダーの間にある「□(修飾ボタン)」をタップすると起動します。ただし設定を変更することで、違う方法でスポイトを使うことができます

初期設定ではスポイトは修飾ボタンで起動する


サイドバーのブラシサイズ・不透明度を調整するスライダーの間にある四角いアイコンは「修飾ボタン」と呼びます。これは様々な機能を割り当てできますが、初期設定では「スポイトツール」になっています。

このボタンをタップするとキャンバス上にリングが現れますので、リングの中心を色を取得したい場所までドラッグします。

スポイトツールで表示されるリングの解説

スポイトツールで表示されるリングは上記の画像のように、1つ前に選択していた色と見比べながら選択できるようになっています。
リングの中央がスポイトするポイントになります。

環境設定タブでスポイトツールの起動方法を変更


スパナのアイコンをタップ。アクションを開いたら「環境設定」タブを開きます。ウィンドウの中の1番下にある「高度なジェスチャコントロール」をタップします。


「高度なジェスチャコントロール」の左下に「スポイト」の起動設定項目があります。
ここでスポイトツールの起動方法を変更できます。

Apple Pencilではデフォルト設定でOK


Apple Pencilを使う場合は、初めの設定のままでも困ることはないでしょう。

「□をタップ」のほかには、「□+タッチ」「□+Apple Pencil」があります。「□+タッチ」「□+Apple Pencil」の2つは修飾ボタンを押さえている間だけ、タッチやApple Pencilを使ってスポイトできるので、素早くペイントツールに戻れます。

タッチペンを使う人には「タッチして押さえる」もおすすめ


「タッチして押さえる」(指を画面につけたまましばらく待つ)で起動する方法は、主に指で描いたりタッチペンなどを使用する人におすすめの設定です。

スポイトの起動までの時間を長くするにはスライダーを右へ動かします。数値の単位は秒です(上の画像ではタッチしてから0.45秒で起動)。
スライダーを左へ動かすと起動までの時間は短くなります。あまり時間が短すぎると誤動作してしまうことがありますので、好みに合わせて調整してみてください。

以上、スポイトツールの調整方法の解説でした。
Procreateの解説は以下のページでまとめています。

スポンサーリンク

フォローする