Procreateアプリの使い方・機能解説まとめ

Procreate(プロクリエイト)はOpenGLを使用したiPad最速のお絵かき・イラストアプリとして人気です。鉛筆や水彩などアナログ感のある画材を上手く再現しつつCGらしい高いカスタマイズ性も備えています。自作のブラシ形状やテクスチャを登録可能で無制限にブラシを追加できます。

最新バージョン(iOS10以降対応)ではレイヤーのグループ化、動画配信、キーボードショートカットなどに対応。使いやすさと機能性を両立した優れたアプリへと進化しています。

Procreateアプリの基本機能

描画・編集ツール
ブラシ・ぼかし・消しゴム・移動変形・範囲選択

画像調整
ブラー、ぼかし、明度/色相/彩度調整、トーンカーブ、シャープ、ノイズ

レイヤー機能
グループ管理と17種類のブレンドモードに対応

修飾ボタン
スポイトツール(設定で別の機能を割り当てできる)

キャンバス
最大16000×4000px(iPad Pro)/ 8000×4000px(iPad Air2)

対応ファイル
出力:JPG/PNG/PSD/PDF/Procreate
読み込み:JPG/PNG/PSD/Procreate
(PSDファイルは対応する設定のみ読み込み)

QuickMenu
キャンバス上にカスタマイズ可能なショートカットボタンを配置

ColorDrop
カラーアイコンからドラッグするだけで塗り潰し

Quickline
線を引いてからホールドすると直線に変換できるジェスチャー

キーボードショートカット
外付けキーボードで使えるショートカットキーに対応

基本的な使い方解説・レイヤーの使い方


アプリのおすすめの環境設定や、基本的な使い方・レイヤーの使い方などを解説した記事をまとめています。初めに読んでいただくとアプリを好みの設定で使えるようになるはずです。

Procreateの描き方とイラストテクニック


実際にイラストを制作しながら、ツールの使い方などを解説した記事をまとめています。レイヤーを使ってどのように描くとよいか、実践的なテクニックをご紹介します。

カスタムブラシのダウンロード


iPad Creatorで紹介した特製のカスタムブラシです。基本図形ブラシ、コミック向けブラシや筆ブラシなどアプリにデフォルトで入っていない便利なものを用意しました。以下のページから無料でダンロードしてアプリにインストールできます。

スタイラスペンの設定方法と使い方


BluetoothスタイラスペンをProcreateで使うときの設定方法や、使い方を解説しています。

動画で見るProcreateの使い方


投稿された動画の中から著名なイラストレーターや、描き方がわかりやすい動画を厳選して紹介しています。

お絵描きのチュートリアルを紹介したサイト外部リンク

Procreateの描き方や作品を紹介したページ(外部サイト)です。プロのクリエイターの方もProcreateを仕事で活用されているので、非常に参考になります。ぜひチェックしてみてください!

各バージョンごとのレビュー記事


毎回のアップデートで追加される機能を詳しく紹介しています。最新の記事ではバージョン3.1の手振れ補正やカスタムショートカットについて書いています。

メーカー公式サイト:Procreate for iPad
公式フォーラム:Procreate forums – Index
英語版公式ハンドブック:Procreate Artists’ Handbook(iBooks)

スポンサーリンク

フォローする