Procreateアプリの使い方・機能解説まとめ

Procreate(プロクリエイト)は独自の描画エンジンを使用したiPadの定番お絵かき・イラストアプリです。鉛筆や水彩などアナログ感のある画材とApple Pencilのダイレクト感の相性がよく描いていて気持ちがよいです。Photoshopブラシも含め自作のブラシ形状やテクスチャを登録して無制限にブラシを追加できます。
インターフェースがiPadに最適化されていて作業領域が広いため、小さな画面でもストレスなくお絵かきできるでしょう。昔より少し価格は上がっていますが、無料アップデートで機能がどんどん追加され続けています。

Procreateの基本機能と作業インターフェース

描画・編集ツール
ブラシ・ぼかし・消しゴム・移動変形・範囲選択

画像調整
ブラー、ぼかし、明度/色相/彩度調整、トーンカーブ、シャープ、ノイズ

レイヤー機能
グループ、26種類のブレンドモード、レイヤーマスク、クリッピングマスク、アルファロック

キャンバス
最大16000×4000px(iPad Pro)/ 8000×4000px(iPad Air2)

対応ファイル
JPG(JPEG)/PNG(透過対応)/TIFF/PSD/PDF(出力のみ)/PROCREATE(独自ファイル形式)/GIFアニメーション(出力のみ) ▼ブラシファイル – BRUSHとBRUSHSET(独自ファイル形式)/ABR(Photoshopブラシ)▼フォントやカラープロファイル – ICC/OTF/TTF

そのほかの主な機能
画面記録と動画出力、QuickMenu(ショートカットボタン)、ColorDrop(塗りつぶし)、QuickShape(直線/図形ツール)、キーボードショートカット、パース定規、左右対称描画、ワープ変形、テキストツール、CMYKモード、アニメーション作成、テキスト(日本語縦書きに対応)

Procreate
Procreate (5.0.1)
デベロッパー:Savage Interactive Pty Ltd
価格:1220円 (2020/01/04)
互換性:iOS13.2以降 iPad対応

基本操作の解説

おすすめの環境設定や基本的なツールの使い方、レイヤーの使い方などを解説した記事をまとめています。Procreateではシンプルなインターフェースを実現するために、タッチジェスチャーで塗りつぶしやQuickShape(図形ツール)などを使用します。使い慣れたらアプリの環境設定を調整すると思い通りの環境が作れ、作業効率アップにつながります。中級者〜上級者にはQuickMenu(ショートカットボタン)のカスタマイズがおすすめです。

イラストメイキング

実際にイラストを制作しながら、ツールの使い方などを解説した記事をまとめています。レイヤーを使ってどのように描くとよいか、ブレンドモードの設定など実践的なテクニックをご紹介します。
また、各記事内で使用しているカスタムブラシも全て無料で配布しています。ブラウザでダウンロードリンクを開いて、そのままアプリにインストールできるようになっています。

ブラシの無料配布

定期的にNecojitaが作成している無料配布ブラシです。基本図形ブラシ、コミック向けブラシや筆ブラシなどProcreateに入っていない使いやすいものを厳選しています。以下のページから無料でダンロードしてアプリにインストールしていただけます。(一部のブラシはPixivアカウントが必要です)

ぜひ好みに合うようにカスタマイズしてお使いください。

使い方マニュアルと有料ブラシの配布

Procreate対応のブラシセットファイルの配布を開始しました。BOOTHにて一部は有料の配布となりますが、いずれも低価格でご購入できますのでご支援よろしくお願いします。また無料の使い方マニュアルも配布しています。

iPadクリエイターラボ - BOOTH
iPad Creator管理人のNecojitaが作成したiPadクリエイターに役立つ素材を公開しています。現在は主にProcreateブラシや使い方を解説した電子書籍などを配布中。ブラシは個人でも商用でもお使い頂けます。Procreateのための図形グラフィック作成ブラシ「Shape Graphics」35本セット(...

困ったときの対処法

アプリの不具合や、バックアップ方法など対処法を紹介します。
大型アップデートなどがあると必ず不具合も出てきます。リリースされればすぐにチェックして対応記事を上げていく予定です。

動画で見るProcreateの使い方

Procreateには便利な動画出力機能があるため、多くのクリエイターがスケッチなどを投稿しています。投稿された動画の中から著名なイラストレーターや、描き方がわかりやすい動画を厳選して紹介しています。

寺田克也さんど著名なイラストレーターの方々を参考にして、スキルアップしていきたいですね。

お絵描きのチュートリアルを紹介したサイト外部リンク

Procreateの描き方や作品を紹介したページ(外部サイト)です。プロのクリエイターの方もProcreateを仕事で活用されているので、非常に参考になります。ぜひチェックしてみてください!

各バージョンごとのレビュー記事

アプリがリリースされてすぐ解説記事を公開(一部の過去の記事は消失したものもあります)してきました。全てのメジャーアップデートバージョンについて記事にしています。Procreateの進化を歴史をチェックしたい方はこちらをどうぞ。

メーカー公式サイト:Procreate for iPad
公式フォーラム:Procreate forums – Index
英語版公式ハンドブック:Procreate Artists’ Handbook(iBooks)

Procreateとはどんなお絵かきアプリなのか?

ProcreateはiPad 2がリリースされた頃からApp Storeに登場している、iOSアプリとしてはかなり歴史のあるお絵かきアプリです。

iPadリリース当初には、BrushesとSketchBook Proの2つのアプリが人気を二分していましたが、徐々にiPadの性能アップに伴って多様なアプリがリリースされるようになっていきます。

そんな中で登場したProcreateはプロユーザーを想定した黒いインターフェースに、素早く操作するため考えぬかれたボタン配置(今まで一度も変更されたことはありません!)で初めから完成度の高いアプリでした。

また、今でこそ多くのグラフィックアプリで当たり前のように使われている「2本指タップでやり直し、3本指タップで元に戻す」のジェスチャーもProcreateから生み出されました。

スワイプなどのジェスチャー操作でツールを使うのは、一件ボタンがたくさん並んているアプリよりも機能が少なく見えて、効率が悪そうに見えます。しかし一度覚えてしまえば高速で操作できるようになり、PCでの操作を上回る快適さがあると思います。

iPad Creator管理人 Necojita(ねこじた)

▼Twitterで記事の更新をお知らせしています。
https://twitter.com/necojita

タイトルとURLをコピーしました