遠近法ガイドの使い方

Procreateの遠近法ガイドの使い方の解説です。
バージョン 3.0から追加された機能で、3点パースのガイド線を利用して建物や遠近感に沿った直線が描けます。

遠近法を使ったイラスト作りに便利な遠近法ガイド

ipadimage
新機能の「遠近法ガイド」は240円で購入する必要があります。将来のアップデートで追加されるそうなので、すぐに必要な人だけ購入するとよいでしょう。

ipadimage
アドオンの購入が完了すると、アクションパネル内のキャンバスの項目からガイドを編集できるようになります。

ipadimage
遠近法ガイドの編集画面では、消失点を3つまで配置(上の編集画面で好きな箇所をタップ)してパースのガイドを作れます。
消失点は1つめと2つめに加えた点がつながって、地平線として扱われます。

画面下に配置されているスライダーで、キャンバスに表示するガイド線の太さ・濃さを調整します。

ipadimage
ガイドに沿って直線を描きたいときは、レイヤーのサムネイルをタップして表示されるメニューから「ガイドアシスト」を選択。

Procreateアプリの使い方・機能解説まとめ – iPad Creator

スポンサーリンク

フォローする