Procreateですぐに使える春イラスト向け桜ブラシ4種類 (無料ダウンロード)


Procreateにダウンロードして使える春にぴったりなオリジナルの「桜ブラシ」を配布します。ブラシは全部で4種類。写真にも使いやすい平面的なデザインの「スタンプ」タイプと、イラストに加えやすい立体的なブラシを用意しました。花びらを綺麗に見せるレイヤーテクニックもご紹介します!

写真にも使いやすいスタンプ型桜ブラシ


シンプルで写真からイラストまで幅広く使える、桜をモチーフにしたスタンプブラシです。桜と桜の花びらの2種類を用意しています。


それぞれのブラシには桜の雰囲気を出すためのテクスチャ(グレインソース)を使っています。好みに合わせてカスタマイズしてお使いください。
Apple Pencilなどの筆圧感知ペンを使用すると、ブラシサイズが変化します。

イラストに華やかさを添える桜ブラシ


陰影を加えてリアル見えるよう作成した桜ブラシです。枝に咲いている桜を描ける「桜咲きブラシ」、舞っている花びらを描く「桜吹雪ブラシ」の2種類あります。


2種類のブラシ形状(シェイプソース)には微妙なグラデーションを加えています。
また、濃淡が大きく変化するように設定していますので、用途に合わせ調整してお使いください。

ブラシを使うためのワンポイントテクニック


イラストでブラシを使うときのワンポイントテクニックをご紹介します。
今回配布するブラシは白い背景に使うなら問題ありませんが、このような暗めの色に重ねても目立たず効果的ではありません。

そこで花びらを目立たせるように、花びらを描いた部分の背面だけ白く塗ったレイヤーを作ります。以下手順です。

  1. 花びらを塗ったレイヤーを「基準」にする
  2. 下にレイヤーを1枚追加
  3. そのレイヤーの花びらの余白を白色で塗り潰し(ColorDrop)
  4. 「基準」を解除
  5. 白く塗り潰したレイヤーで「選択」→ 範囲を反転
  6. 下にレイヤーを1枚追加して白色で「塗り潰す」
  7. 余白を塗ったレイヤーを削除


花びらの背面だけ白く塗り潰したものがこちら。

ちょっと手順は面倒ですが、効果的ですのでお試しください!

※ブラシの素材への直リンクは禁止。ブラシデータ、記事の無断転載や配布も厳禁です。ご注意ください。

↓ほかにもたくさんの無料ブラシを配布しています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク