Procreate 2.0 | iOS7対応メジャーアップデート。便利な画像調整ツール追加![前編]

proc
快速ペイントアプリ「Procreate」のメジャーバージョンアップがリリースされています。今回はiOS7に対応した初のアップデートで、デザインやアイコンを刷新。iPad AirやiPad mini retinaの64bit対応端末への最適化も含まれています。前編と後編で詳しくレビューしていきます!

Procreate 2.0の新機能と変更内容

Along with the beautiful new iOS 7 redesign Procreate 2 now includes powerful new GPU accelerated filters and adjustments:
– Gaussian Blur
– Sharpen
– Noise
– Hue, saturation & brightness
– Color Balance (Highlights, Midtones, Shadows)
– Curves (Gamma, Red, Green, Blue)

• New streamlined gallery
– Rapid document load
– New group design
– Share a group
– Quickly action any thumbnail

• Redesigned icon
• Orientation memory
• Includes latest SDKs for all styluses
• Bug fixes and many stability improvements
• Improved performance
※今回のバージョンアップからはiOS7以上のみ対応となっています。

新しいアイコン、新しいインターフェスに

9
iOS7になってから初のメジャーアップデートとなりました。今までの厚みのあるグラフィックから完全にフラットなデザインに変更され、カラーパネルではパレットの表示領域が大きくなるなど操作上のメリットも見られます。

proc
アプリのアイコンも背景が黒くなって雰囲気は変わりましたね。旧バージョンのアイコンも好きでしたが、この新しいアイコンもかっこいいです。

進化したギャラリーの操作方法

3
iOS7対応デザインでギャラリーの印象も大きく変わりました。複数のアートワークをまとめた「グループ」の表示方法は、アプリのフォルダ表示のように変更されました。グループの中に入っているアートワークは小さいサムネイルで表示され、アートワークの数が分かりやすくなっています。

1
アートワークのサムネイルの上で右へスワイプすると選択状態(青く点灯)になります。左上のアイコンから選択したアートワークを削除したり共有することができます。

2
アートワークのサムネイルの上で左へスワイプすると、右側にメニューが表示されます。個別にアートワークを削除・複製・共有することができます。

4
サムネイルの下にはタイトルに加えてキャンバスサイズも表示されるようになっています。

5
作成したキャンバスサイズによってサムネイルのサイズも変化しています。最大4096×4096ピクセルのキャンバスの作成が可能です。

6
グループを選択してから共有すると、グループ内のアートワークをまとめてアルバムに保存したりできます。

ツールの解説まで日本語化されました

7
Procreateは英語のアプリでしたが、今回のアップデートでついに日本語化されました。例えばブラシの設定パネルを開くとほとんどの語句が正確な日本語に翻訳されているのが確認できます。
iOSアプリは翻訳ソフトを通しただけの奇妙な日本語化が多いのですが、Procreateの翻訳はかなりわかりやすい用語が使われていると思います。

8
インフォメーションボタンをタップすると詳しい日本語の解説を読むことができます。

▼レビュー後編では新機能の画像調整ツールを詳しく解説します。
Procreate 2.0 | iOS7対応メジャーアップデート。便利な画像調整ツール追加![後編]


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク