Procreateの使い方 | 知れば必ず効率アップする便利なジェスチャー(ショートカット)操作まとめ


お絵かきアプリ「Procreate」をもっと快適に使いこなすために、知っておくべき「ジェスチャー」操作(ショートカット)をまとめました。
バージョン3.2から変更された機能も解説します。

2本指でタップ 3本指でタップ


2本指でタップしたときは元に戻す(アンドゥ)、3本指でタップしたときはやり直す(リドゥ)できます。

さらにタップしたまま押し続けることで連続して入力できます。

4本指でタップ


4本指タップで全画面表示にできます。ツールバーなどをすべて非表示にできるので、ラフスケッチをしたいときなどに活用できます。
もう一度タップすることで解除できます。

3本指で下へスワイプ


3本指で下へスワイプ(さっと下へ動かす)すると、カット・コピー・ペーストを選択できるメニューを表示します。

3本指で左右に往復する


3本指で左右にぐしゃぐしゃっと往復させます。
選択しているレイヤーの中の描いた部分をクリア(削除)します。

キャンバスを画面にフィット


キャンバスの上でさっとピンチイン(開いた2本指をつまむ)すると、拡大縮小したキャンバスの大きさをリセットします。

レイヤーの上で2本指でタップ


レイヤー上で2本指でタップすると不透明度を調整できます。
タップした後、キャンバスの上で左右にドラッグして調整します。

レイヤーの上で2本指でタップ&ホールド


レイヤーの上で2本指でタップしまましばらく待ちます。すると描いた内容を選択します。(描いた箇所以外をマスクできる)

これを活用した描き方はこちらで解説しています。

レイヤーの上で右方向へ2本指でスワイプ


レイヤーの上で右方向へ2本指でスワイプすると、Alphaロックできます。描いている以外の場所を描けないようにします。
もう一度スワイプするとロック解除されます。

レイヤーの上でピンチイン


上下の複数のレイヤーをつまむ(ピンチイン)ようにすると、レイヤーを結合して1つのレイヤーにします。

よく使う機能はジェスチャーを覚えておこう

以上が描画に関係する主なジェスチャー操作です。

すべてのジェスチャーを覚えるのは結構大変ですが、よく使用する機能はジェスチャーを活用すれば作業効率がUPします。Procreateならではのメリットですので、ぜひお試しください。

SavageのProcreate Artists’ Handbook

スポンサーリンク