AdobeがiPad向けPhotoshopやベクターツールを開発中!コードネーム「プロテウス」


Adobeは過去にもPhotoshopをiPad向けにリリースしていましたが、すでに配布が終了していて機能を絞った画像加工アプリが複数出ている状態です。
しかし新しくiPad Proの大画面・高性能なアプリとして再開発を行うようです。しかも今回はイラレのようなベクターツールもあるそうですよ。

iPadで使える本格的なPhotoshopとIllustrator?

Adobeのイベントに参加されている林信行さんのツイートから判明した情報で、まだ開発中ながらアプリの画面がいくつか公開されているようです。

iPad版の新PhotoshopアプリはApple Pencilを使用した操作を考えて作られているようで、解説画面にApple Pencilのイラストが表示されています。

プロジェクト「プロテウス」はベクターグラフィックツール


Adobeは今までIllustratorのようなベクター編集ツールをiPadでは出していませんでした。しかし今回初めて本格的なベクター編集ツールの開発に乗り出したことがわかりました。

これがそのままIllustratorの代わりになるようなアプリになるとは思えませんが、イラスト制作などには活用できそうです。


ユーザーインターフェイスから想像すると、タッチ操作だけでなく、右側の数値入力でより正確にピクセル単位の調整も可能となるようです。

新しく情報が入り次第追記したいと思います。

Pen Drawing

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク