いよいよiPad Air発売日。Wifiモデル64Gスペースグレイ購入レポート&開封レビュー

ipadair
11月1日ということで遂にiPad Airの発売日。今回は事前の予約が出来なかったこともあって、初めて店頭で並んで購入してみました。行列は思っていたよりも多かったのですが、トラブルもなく気持ちよく購入できました。
では、iPad AirWifiモデル64Gスペースグレイの購入レポートです。


ヨドバシカメラの中央入り口に7:20ごろに到着。セルラーモデルは10名ほどの列でしたが、Wifiシルバーモデルでは40名ほどの列になっていました。購入予定のスペースグレイは20名ほど。
その後も列はのびて、開店する8時ごろには全体で100名ほどの人が並んでいました。iPadとしてはなかなかの盛り上がりですね。
並んでいる人の中には立ったままiPadを見ながら待っている人もちらほら。

8時になるとすぐに店内に誘導されて入店した後は購入もスムーズに完了。レジに並んで数分で手に入れることができました。在庫は結構用意されているようですが、Wifiシルバーモデルは人気のようなので容量によっては早めに購入した方がいいかもしれませんね。


売り場にはiPad Airディスプレイが設置済み。対応ケースもかなり豊富に揃っていました。
純正のカバーは黒赤の2種類のみ入荷。レザーケースは全く入荷しておらず見本を見ることもできませんでした。保護シートだけ購入してひとまず帰宅。

iPad Air 開封レビュー


iPad AirもiPadシリーズ共通の白い箱。やっぱり箱で手にしたときから軽さを実感できます。



同梱されているものはライトニングコネクタ・充電器と説明書。


iPad miniブラックモデルと比較。iPad miniと比べると全然サイズは違うのですが、iPad Airは見やすくて持ちやすいちょうどよいバランスになった感じがします。
背面の色合いは思っていたよりも明るい印象です。


細部はiPad miniのデザインをそのまま引き継いでいます。



新しい要素としてはステレオスピーカーが採用されたことと、背面にスピーカーの穴が1つ追加されています。Siriの音を拾いやすくなってる?


本当に軽くなって片手で持てます。iPad miniほど左右のフレーム幅は細くなくてストレスなく持つことができますね。今まではiPadを縦向きに持つのは抵抗感があったのですが、iPad Airは縦持ちがすごく美しいです!デジタルノートっぽさが増したように思います。

アプリの使用感などはまた別の記事で書く予定です。
ちょっと触った感じではSafariがびっくりするくらい速い!A7チップと2本のWifiアンテナを使用したMIMO (multiple-input and multiple-output)の恩恵がブラウザに触れるだけで実感できます。
iPad4と比べてもここまでスペック差を実感できるとは恐るべきiPad Air。


レイ・アウト iPad Airフッ素コートさらさら気泡軽減超防指紋F
↑保護シートも初めてレイ・アウト製のものを試してみました。
「超さらさら」ではありませんでしたが、貼りやすくて画面の滲みも少なく満足しています。パワーサポートの製品が出るまではひとまずこれで画面を保護。


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク