Apple Pencil対応の「9.7インチiPad Pro」発売決定。価格は6万円代から

いよいよApple Pencil対応端末に新しい仲間が加わります。
昨晩のAppleスペシャルイベントで「9.7インチiPad Pro」の3月31日発売が発表されました。iPad AirをProディスプレイに強化、Apple PencilやSmart Keyboardに対応させた、まさに「iPad Proミニ」と言えるパワフルな製品です。

Apple Pencilが使える最小・最安の端末

カラーバリエーションは、シルバー/ゴールド/スペースグレイ/ローズゴールドの4種類。価格は以下のようになります。(公式ホームページから抜粋)

  • 32GB Wi-Fi/66,800円(税別)
  • 128GB Wi-Fi/84,800円(税別)
  • 256B Wi-Fi/102,800円(税別)

  • 32GB Wi-Fi+Cellular/82,800円(税別)

  • 128GB Wi-Fi+Cellular/100,800円(税別)
  • 256GB Wi-Fi+Cellular/118,800円(税別)

最安価格では6万円代から購入できるのも大きな魅力。Apple Pencilを追加しても10万円以内で揃いますね。

ディスプレイの解像度はiPad Proが2,732×2,048ピクセル。対して9.7インチiPad Proは2,048×1,536ピクセルとなります。

環境光に合わせた色調変化でより自然な液晶へ

iPadの液晶の色が妙に青白く見えることがあります。9.7インチiPad Proには周囲の色が暖色寄り(オレンジっぽい色合い)のときには暖色寄りに、外光など青白い光のもとでは青白く調整される「True Toneディスプレイ」が採用されます。

環境光の影響は「白い紙」で考えてみれば自然なことですが、この変化をiPadの液晶に加えてきたということは電子書籍需要を考えたことなのかもしれません。

9.7インチiPad Proはどんな光源の元でも、快適に電子書籍が見れる優れた液晶を備えてると言えます。

また一歩iPadの液晶は紙に近づいたのです。

パワフルな4スピーカー&Smart Keyboard

9.7インチiPad Proには専用のSmart Keyboardも用意されています。ビジネス向けのテキスト編集もじっくり作業できて、Apple Pencilを活用すれば書類の注釈入れも快適でしょう。

  • 9.7インチiPad Pro用Smart Keyboard 16,800円(税別)
  • iPad ProのためのApple Pencil 11,800円(税別)

4つのスピーカーはiPad本体をどの向きに持っても音が良く、ゲームや動画鑑賞で威力を発揮しそうです。

iPadユーザーにとっての9.7インチ

私はすでにiPad Proを所有しているので、それほど購入欲は高くないのですが、家族向けに購入を検討したいですね。
また「True Toneディスプレイ」にも興味があるので、ぜひ体感してみたいところです。

またApple Pencil対応端末が増えれば、対応アプリが増える可能性が高まります。これはiPad Proユーザーにとっても嬉しい変化ではないでしょうか。

iPad Airユーザーにとっては、買い換えるだけの価値ある端末だと思います。何と言ってもApple Pencilが使えるようになるメリットは大きい。今後出てくるPro向けアプリを楽しむためにも買い替えをオススメします。

Apple(日本)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク