Case + Stand for Apple Pencil | ベルキンからスタンドを兼ねたApple Pencil収納ケースが登場


Apple Pencil専用の収納ケースは意外に少なくて、筆箱を利用している方も多いのではないでしょうか。今回ベルキンから発表された「Case + Stand for Apple Pencil」は、Apple Pencilとキャップなど必要なアクセサリを美しく収納できます。

Apple Pencilのための収納ケース


「Case + Stand for Apple Pencil」はApple Pencilのためのケースです。外装はApple Pencilのデザインに合うPC樹脂素材、フタにはファブリック素材を使い落下や衝撃から守ります。

多くのユーザーから「すぐ無くしそう」と評判のLightning変換アダプタや、ペン先の交換用チップ、キャップの3つを収納できます。

Apple Pencilスタンドにもなる収納ケース


Apple Pencilの使用時は、フタを閉じて上の部分の穴にペン先を差し込んでスタンドとして使用できます。見た目も美しく仕事でも使えそうですね。


フタはスライド式で、閉じると磁石で本体とぴったりくっつきます。

発売は9月30日。3,240円(税別)で全国の家電量販店やAmazon.co.jpなどで発売予定です。以下のページから予約注文できます。

情報元:L.A.発のライフスタイル提案型ブランド、ベルキンからApple Pencilのスタンドとしても活躍する収納ケース、『Case + Stand for Apple Pencil』登場|ベルキン株式会社のプレスリリース

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 村井 久友 より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    iPadのスペシャリスト様なのでちょっとお聞きしたいのですが、iOS10にしたところ、メールでPDFファイルをコピペすると送信したメールが開けない症状が出ております。
    iPad pro、iPad 2、iPhone 6、全てで同じ症状が出て、アップルサポートでも原因分からずです。
    貴兄はこのような事になっておりませんか?
    何か良い対処方法は無いでしょうか?
    宜しくお願い致しますm(_ _)m

    • Necojita より:

      村井様

      コメントありがとうございます。
      アップルサポートでも解決しないのなら、ちょっと私でも難しいかなと思います。
      手元の環境で試しても、不具合はありませんでした。

      PDFを添付したメールはパソコンで作成したものでしょうか?
      それともiPadから送ったメールがiPadで開けない、ということでしょうか?

  2. 村井 久友 より:

    早速の返信、ありがとうございました。
    PDFファイルはPCで作ったもの、iPadで作ったもの、送られてきたメールに添付されていたもの全てです。
    メールで来たものをそのまま転送した場合は大丈夫なのですが、そのメール全文をコピーして別のメールにペーストし、他に送信すると添付ファイルが開けなくなります。
    送信済みのメールを確認するとメールにはPDFのアイコンが付いていますが、送信済みフォルダの一覧を見た場合、添付ファイルのクリップマークが消えており、実際は添付ファイルのアイコンはダミーのようです。WORDファイルも同様です。

    • Necojita より:

      メールにPDFをコピペしても表示されないということでしたが、iOS10でもiOS9でも同じような現象でした。

      iOSではテキストや画像はクリップボードにコピーされますが、PDFなどのファイル形式はコピー非対応ということではないでしょうか?

  3. 村井 久友 より:

    返信ありがとうございます。
    今まではPDFもWORDもエクセルもコピペ出来ていました。
    iOS10にしてから出来なくなりました。
    私も初代iPad、二代目iPad、iPad Air、iPad pro、iPhone6を使っており、初代iPadとiPad AirはiOS9からアップデートしなかったので、その二台は今でもコピペ出来るのです。
    アップデートした3台は全てコピペ出来なくなったのです。

    • Necojita より:

      いろいろ試してみて、おっしゃっている不具合を確認できました。
      解決法はまだ見つかりません…。
      お役に立てずすみません。また何か解決策を思いついたら報告させていただきます。