Apple Pencil 2はマウスを超える性能か。新たな特許申請から触覚センサーなどが見つかる

海外情報サイトmacitynet.itなどで、Appleが新しく申請したApple Pencilに関する特許が報じられています。この特許ではではApple Pencilの回転を感知したり、指の位置を感知して画面をスクロールするなどマウスのようなジェスチャーも可能になるそうです。

Apple Pencilに新しいセンサーはペンの持ち方を変える


この特許ではユーザーが二本の指でスタイラスを回転させていることを検出したり、タッチ検出の精度をアップさせることに役立ちます。
センサーを利用したアプリ操作には、3次元オブジェクトを回転させたりズームイン・ズームアウトなどが行えるようになります。

ペイントアプリでもペンを回転させてより繊細なカリグラフィーの表現が可能になります。

マジックマウスのような操作が可能になる


さらにスタイラス本体の側面にある触覚センサーは、指でスワイプすれば、画面をスクロールするなどまるでマジックマウスのタッチコントロールを再現することもできます。

指の位置で右手で持っているのか左手で持っているのかを認識させることも可能になるそうです。

Apple Pencilが手書きメモやペイントだけでなく、さまざまなアプリの操作に役立つようになればタブレットとペンの関係が大きく変わるはずです。

ーーーー

申請される特許はすべてが新製品に搭載されるとは限りませんが、1つの可能性として将来のApple Pencilは本格的にマウスを超えてくるかもしれません。

↓Apple Pencil対応のアプリをまとめています。
Apple Pencil対応アプリまとめ&4つの機能解説 [随時更新] – iPad Creator

情報元:
Apple Pencil 2 offrirà più funzioni di mouse e trackpad, gesture incluse – Macitynet.it
Apple invents a better Apple Pencil that’s covered in sensors
The Next Apple Pencil Could Have Touch Controls | Digital Trends

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク