Apple Pencilの基本的な使い方 | 充電方法と反応しないときの解決方法


コメントなどでよく尋ねられるApple Pencilを初めて使用するときのペアリング方法と充電方法、反応しないトラブルが起きたときの対処方法などをまとめました。

キャップを外してLightningコネクタを使用する


まずはApple Pencilの後ろ側についているキャップを外します。
Lightningコネクタが内蔵されているので、これを使ってペアリングや充電を行います。

初期設定「ペアリングの方法」


Apple Pencilを使うにはまずiPad Proとペアリング(接続設定)を行います。Apple Pencilはペアリングした端末でしか使用できない仕組みになっています。他のiPad Proで使用したいときには、その都度使用する端末とペアリングします。

ペアリングの方法

  1. Apple PencilをiPad ProのLightningコネクタに差し込む
  2. しばらくすると画面に「ペアリングの要求」表示
  3. 「ペアリング」を選択します。

以上でペアリングは完了しました。

ペアリングは1度行えば、電源をオフにしても再接続の必要はありません。

充電とバッテリーの確認方法

2種類の充電方法

  1. Apple PencilをiPad ProのLightningコネクタに差し込む
  2. Apple Pencilに付属のアタッチメントを付けて充電ケーブルに差し込む

端末からの充電はiPadやiPad ProだけではなくiPhoneなどのiOS端末からでも可能です。また充電ドックなどのLightning搭載アクセサリーも使用できます。

バッテリーの確認方法
iPad Proの画面上部から下にスワイプして表示される通知センターで、ウィジェットとしてバッテリーが表示されます。

反応しない故障かなと思ったらチェックすること


ペン先パーツはネジ式になっており使用していると緩んでくることがあります。Apple Pencilはペン先の金属チップと接触することで、画面を感知する仕組みですのでしっかりペン先を固定しておきましょう。

対処方法
ペンが反応しない → ペン先パーツを取り外し中に埃が入っていないか確認する → 再びパーツを取り付けしっかり締める

それでも反応しない場合はさらに以下の手順をお試しください。
iPadの設定でBluetooth → Apple Pencil → このデバイスの登録を解除 → iPadを再起動 → 再度Apple Pencilとペアリング


アプリの中にはApple Pencilと指での操作にそれぞれ好きなツールを設定できるものがあります。ペイントアプリの「Procreate」では、設定アプリでApple Pencilモード、指モードにそれぞれ4つのツールを設定できます。

*対処方法
アプリの設定でApple Pencilに設定しているツールが描画になっているか確認する。


パームリジェクションに対応しているのもApple Pencilの大きなメリットですが、アプリによってはパームリジェクションの扱いが違います。「メディバンペイント」では誤動作を防ぐ目的でアプリ独自のパームリジェクション機能があります。

対処方法
アプリの設定でアプリ側のパームリジェクションを使うかどうかを設定する。


保護フィルムはタッチ感度が低下する場合があります。Apple Pencilも同様に保護フィルムによっては感度が低下します。
タッチ感度に影響ないと表記された製品を選ぶか、かなり厚みのある製品は避けた方が無難だと思います。

対処方法
保護フィルムを剥がすか、感度に影響のないもの、スタイラス対応フィルムを選ぶ。

過去にレビューしたApple Pencil対応「SHIELD G」やパワサポの保護シートは試してみましたが問題ありません。

SHIELD G | Apple Pencilが紙に書くかのような感触になるスタイラス専用保護フィルム [レビュー] – iPad Creator
失敗しないためのiPad Air 2に貼る保護フィルム選び – iPad Creator

ーーーー
Apple Pencilが反応しない、アプリで使用できないなどのトラブルは少数ですがあるようです。購入してすぐであれば初期不良でAppleで交換してもらう方がよいと思います。

↓Apple Pencilについての過去の記事もご覧ください。

Apple Pencil対応アプリまとめ&4つの機能解説 [随時更新] – iPad Creator

Apple Pencil | まるで鉛筆な使用感。5年間待っていた最高のiPadスタイラスペンを早速レビュー – iPad Creator

Apple Pencilについて質問などあれば可能な範囲でお答えします。
↓コメント欄までお願いします。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク