Silk 2 | Apple Pencilにも対応した光で美しいラインアートが描けるペイントアプリ

美しい光のラインアートを作れるアプリ「Silk 2 – Interactive Generative Art」をご紹介します。
描いた線はアプリの機能によって補正されるので、何となく描いているだけで誰でも豪華な作品が作れます。

音楽を楽しみながら幻想的なラインアートを描こう


このアプリは指やスタイラスで引いた線を幻想的なストロークにしてくれます。スタイルを選んで左右対称に同時に描いたり、マンダラ模様のようない四方八方に描くこともできます。

Apple Pencilの筆圧・傾き・方位角にフル対応


Apple Pnecilを使うとこのアプリを最大限に生かすことができます。ペンの筆圧だけでなく傾きと方位角に対応しているので、立体的なストロークを思うように描くことができます。


細部まで調整して描くのに向いているアプリではありませんが、慣れれば模様以外のものでも描けます。

24種類のスタイルで描ける


キャンバス右上のボタンをタップすると、描画スタイルを変更できます。

放射線状や左右対称など24種類のスタイルが用意されています。左下のスタイルが最もシンプルなスタイルで、描いたところにだけ描画されます。

描いている途中でもスタイルを変更できますので、組み合わせを楽しむのもいいかもしれません。

描く色をカスタマイズ


キャンバスの右下のボタンをタップするとパレットが表示されます。黒を含めた7色が表示されるので、好きな色をタップして選びましょう。7色のパレットは下部のボタンで切り替えできます。


色をドラッグすれば好みの組み合わせのグラデーションが作れます。

描く線をカスタマイズ


キャンバスの右上のボタンをタップすると、ブラシパターンを変更できます。ブラシの種類は波型、なめらかな曲線、スプレーとその組み合わせの5種類。

右端のスライダーでは線の明るさを調整できます。


スプレーのブラシは光り輝いているような「フレア」のような効果があります。線に色を加えたいときなどにも活用できます。

素材を作ったり気分転換にもおすすめ


気持ちの良い音楽も楽しみながら、無心で気持ちよく描けるアプリです。

気分転換や子供のおもちゃとしてもおすすめです。

Silk 2 – Interactive Generative Art (2.71829)
カテゴリ:エンターテイメント
販売元:Yuri Vishnevsky
価格:120円 (2016/06/21)


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク