Procreate 3.2.3アップデート | 新iPad Proの「ProMotion」機能に最速対応。ワコムの最新スタイラスペンも使用可能に


iPad定番のペイントアプリ「Procreate」の今回のアップデートは、主にWWDC2017で発表された新モデルのiPad Proに対応するアップデートです。120Hzのリフレッシュレート「ProMotion」という高速描画によって、超なめらかなペイントを実現できるのではないかと期待されています。
一部環境では不具合があるようですので、アップデート前にご確認ください。

新iPad Proの機能に対応するアップデートをリリース

今回のアップデート内容は以下のようになっています。

**This update fixes a crash for users running older versions of iOS 10. If you hadn’t updated yet: welcome to our smallest update ever!
**
Jam packed with a single feature: this release is fully optimized for the new iPad Pro’s ProMotion technology with a refresh rate of 120Hz. Procreate feels blazingly fast and silky smooth.

Because we love you even if you don’t have a new iPad Pro, we’ve also included improvements for Adonit users, and support for the Wacom Bamboo Sketch and new Wacom Bamboo Fineline.

Though this update is little, keep your eyes peeled over the coming weeks. We’ve got a very special release coming in the Fall, and we’ll be telling you all about it very soon.

要約すると以下のようになります。

  • 新iPad Proでの「ProMotion」対応
  • Adonit製スタイラスペンの対応アップデート
  • Wacom Bamboo Sketch/Finelineの対応アップデート

また数週間内に新機能を含むアップデートを行い、秋ごろ(iOS11のリリースに合わせて?)には特別なアップデートを行うとしています。

2016年も盛りだくさんのアップデート内容でしたが、今年も期待できそうですね。

アプリが落ちる不具合が多発している模様

バージョン3.2.2ではアップデート後に、作業をしているとすぐにアプリが落ちる不具合が発生しているようです。私の手元のiPadでの使用環境(iOS10.3.2および10.3.1)では不具合を確認できませんでした。

公式フォーラムでの発表では、多くの不具合は「iOSを最新バージョンにアップデート」することで解決するとしています。そして脱獄など非公式な使い方をしている端末では、やはりサポート対象外となるようです。

※最新版のバージョン3.2.3は上記不具合を修正済みです。
バージョン3.2.2を使用中の方はアップデートしてください。

また「画像を保存」する機能が表示されない不具合はまだ治っていない模様です。
以下のページで対処方法をご確認ください。

なぜ大きな不具合が発生したのか?Appleとの深まる関係


あくまで推測ではありますが…

今回のアップデートには来週リリースされるiPad Proの新モデルの機能、120Hzのリフレッシュレートを実現する「ProMotion」に対応しています。

そして、Procreateがすぐに対応アップデートをリリースできたのは、事前にAppleから情報を得て協力して開発していたからに違いありません。

通常のアップデートは事前にベータ版テストを一部のユーザーに行い不具合を取り除いてからリリースされます。大きな不具合はここで解消されます。

しかし、今回は新機能が未発表端末の情報を含むため極秘に行う必要があります。テスト段階で古いバージョンのiOSにまで目が届かなかったのではないかと推測できます。

開発メーカーも万全の体制で望めなかったことは、不本意ではあるでしょう。

ワコムのBluetoothスタイラスペンに対応!


すぐには対応されないかと思われていたBamboo Sketchが使用可能になりました。例によって非サポートスタイラスペンという位置づけではありますが、ちゃんと使用できます。

Adonit製のスタイラスペンの動作もアップデートされているようで、両者を比べてみましたが、Adonit製のペンの方が補正が強くブレが少ないようです。
ワコムの方がブレは発生しやすいのですが、そのぶん細かい動作は正確とも言えます。

それぞれのペンについては過去の記事でレビューしていますので
よろしければご覧下さい。

新iPad Proリリースを待つ

ともかく「ProMotion」対応の恩恵がどれくらい凄いものなのか、新iPad Proがなければ確認しようがありません。

また来週には手元に届く予定ですので、検証して記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク