Tremor | ゆらゆら揺れる線が面白い。まっすぐ線が描けないスケッチアプリ

tremor
「Tremor」は線がまっすぐきれいに描けないスケッチアプリです。まっすぐに線を引いてもアプリが自動的に線を歪めるので、紙にインクがにじんだり紙の凸凹で歪んだような「偶然性」を楽しみながら描けます。
iPhoneでもiPadでも使えるユニバーサルアプリです。

ゆらゆら揺れる線も魅力的?

1
なめらかに線が描けるようにさまざまな工夫をしたお絵かき・スケッチアプリはありますが、「Tremor」はどうがんばってもまっすぐな線は描けません。

まっすぐに線を引いても微妙に線が波打つので、何となく味のある面白い線が引けるような気がします。

2
描くためのツールは最小限に抑えており、誰でも扱いやすいデザインになっています。

画面上部にはペンの調整ができるツールが3つ並んでいます。

右端のアイコンをタップするとペンの色を選択するパネルが開きます。
白や黒を含めて30色が用意されています。

3
また左端のツールでは、「線の波打ち具合」を変更できます。

5
「線の波打ち具合」を変更して5種類試してみました。
細かいところを描くのには向いていませんが、それぞれ個性があって面白いです。

4
中央のアイコンからはペンのサイズの変更ができます。

5段階のペンサイズを選べます。
下の列を選ぶとペンは消しゴム切り替わります。

偶然生まれた線を楽しむスケッチアプリ

6
消しゴムやペンのサイズが小さいので、広い面を塗ったり消しゴムで細かく調整することはできません。

精密なスケッチには向きませんが、やわらかい表現のスケッチを作るときや手書き感が欲しいときにはぴったりではないかと思います。

なめらかできれいな線もいいのですが、ちょっとクセのある線が欲しいときぜひ使ってみて下さい。

Tremor ~ Jittery Line Drawing (1.0)
カテゴリー:エンターテインメント
価格:¥200
開発:Hansol Huh

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク