ArtPose 1.5 バージョンアップ | モデルをアウトライン表示する漫画に最適な表示モードを追加


人物デッサン向け3DCGモデルアプリ「ArtPose」が1.5バージョンアップ。漫画の人物モデルに使えるアウトラインモードを新しく追加。今まで以上に人物のポーズを確認しやすくなりました。

漫画に最適なアウトラインモードが追加


通常のリアルな3DCGモード。光源を調整して筋肉を立体的に確認できます。

左側に表示されているスライダーで、筋肉のボリュームを変化。右側のスライダーでカメラとの距離を変更できます。


こちらが新しい漫画向けのアウトライン表示モードです。
輪郭をはっきりした線で表示してくれるので、線画を作るのに大変便利です。


光源と反射光の色合いを調整する設定も追加されています。


白と黒のチェック模様のボタンを押すと、白と黒の2色で表示して輪郭だけを確認できるシルエットモードに。もう一度押すと白地に黒のシルエット表示に切り替わります。

この表示で画像を保存すれば、モデルの切り抜き用テンプレートの代わりになります。

難しいポーズも思い通りに再現


このアプリは人物のイラストを描くときにデッサンの狂いを確認するのが主な目的ですが、変なポーズをSNSで投稿するのが流行って一気に広まった経緯があります。


今回のアップデートでさらに面白い画像を作れそうです。
ちなみに女性モデルのバージョンにはまだアップデートがありませんが、将来的には同じ機能が追加されるでしょう。

ArtPose
ArtPose(1.5)
カテゴリ:辞書/辞典/その他
価格:¥360
販売元:shawn ogle


↓女性バージョン(まだアウトライン機能はありません)

ArtPose Female Edition
ArtPose Female Edition(1.2)
カテゴリ:辞書/辞典/その他
価格:¥360
販売元:shawn ogle


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク