マジックポーザー Magic Poser | 滑らかに動く!自然なポーズをつけることができる3DCGポーズ人形アプリ


イラスト作りに使える3DCGの人物モデルを収録したアプリ「Magic Poser マジックポーザー」をご紹介します。
通常のポーズアプリと違って、1つのパーツを動かすと連動して手足が動くシステムを採用。自然なポーズが誰でも簡単に作れます。オンラインでポーズを共有できる機能も用意されていますよ。

ポイントを指で動かして簡単にポーズを編集


モデルのポーズを編集するには表示されている黒いポイントをドラッグします。

モデル以外の場所をドラッグすると視点が動くため、視点を移動 → ポイントをドラッグ、を繰り返して操作します。

3次元的に回転させたいときには、右上の「動き/回転」ボタンをタップして操作を切り替えます。

収録されているモデルは4種類


アプリ内で扱えるモデルは全部で4種類。

  • 男性
  • 女性
  • 漫画少年
  • 漫画少女

Magic Poserの優れたポーズ編集システム


「マジックポーザー」のポーズ編集機能が優れているのは、1つ編集ポイントを動かすと連動してほかのパーツも動くところです。

例えば、上図のように腰のポイントを下に移動させると、連動して膝が曲がります。地面についた足も膝をついたりと、違和感のないポーズが作れます。


ほかにも骨盤を左へ動かすとちゃんと重心が左へ移動します。
手を動かしたときは、肩からパーツが動きます。

今までのiPadアプリではすべての関節をすべて手動で動かす必要がありました。
しかしこの方法では、思い通りのポーズを作ろうとしてもかなり手間がかかります。

「マジックポーザー」の編集方法なら、素早く自然なポーズを作り出せます。

ポーズ機能には足りないところもある


アプリはダウンロード無料。1週間は使用できて、それ以降も使用する場合は600円のアドオン(Magic Poser Official Version)に課金します。

優れた編集システムを持ったポーズアプリですが欠点もあります。
編集ポイントが肩にないため、肩をすくめたようなポーズが作れません。
また、カメラとモデルの距離を調整する機能もありません。

などなど、いくつか足りない機能もあるのですが、ちょっと触ってみて気に入ったら課金してみてはいかがでしょうか。

↓より多機能なポーズアプリが欲しい人には「ArtPose」もおすすめです。

スポンサーリンク

コメント

  1. おかのはじめ より:

    いつも参考にさせていただいております。
    「カメラとモデルの距離を調整する機能」とは
    二本指のピンチでズームイン・アウトとは別の
    パース距離の事ですよね。僕もほしいです。
    iPadの3Dアプリってどれも拡大すると
    必要以上に距離まで寄りすぎて使いづらい所ありますよね。

    あとは鎖骨から肩が上がれば
    絵のモデルにも使えるのになあ…と思います。
    レビューお疲れ様です!

    • Necojita より:

      おかのさんコメントありがとうございます!

      確かにArtPoseだと”パース距離”あるのですが、マジックポーザーにはありませんね。
      全体の操作感は悪くないだけに、ちょっと足らないところが気になります。

      またいいアプリを見つけたらレビューしていきます。
      よろしくお願いします。