さらに安くなった第6世代iPadはApple Pencilに対応!低価格なスタイラスペン「Crayon」も発売

3月27日深夜のAppleイベントでは、事前のリーク通り教育市場向けに低価格化&Apple Pencil対応の第6世代iPadが発表されました。
価格は何と299ドルから。一般向けには少し高めになりますが、それでも37,800円(税別)からApple Pencil対応のiPadが手に入ります!iPadで手書きメモやお絵かきしたい人には最適な端末となりそうです。

第6世代iPadは教育市場向けには299ドルから発売

YouTube

本日のAppleイベントで発表された新型iPadは「第6世代」のiPadとなります。
処理性能は9.7インチiPad Proを追い抜いて、A10Fusionチップを採用。さらにApple Pencilにも対応しておりiPad Proに迫るパフォーマンスの端末と言えるでしょう。

これだけの端末が教育市場向けには何と299ドルから発売!
本日からApple Storeで注文できます。

 

一般向けにはやや価格が上がりますが、それでも日本では37,800円(税別)から購入(Wi-Fi32Gモデルの場合)できます。税込でちょうど4万程度になりますので、Apple Pencilとセットなら約5万円。
爆発的に普及するだけの魅力があるモデルだと思います。

 

第6世代iPad9.7インチiPad Pro
チップA10FusionチップM10コプロセッサA9XチップM9モーションコプロセッサ
TrueToneディスプレイ×
フルラミネーションディスプレイ×
反射防止コーティング×
耐指紋性撥油コーティング
Smart Connector×
Touch ID
Apple Pencil対応
スピーカー2 (下に2つ)4 (上下に2つ)
iSightカメラ8メガピクセル12メガピクセル
FaceTimeカメラ1.2メガピクセル5メガピクセル
重さ469グラム437グラム
サイズ240×169.5mm 厚さ7.5mm240×169.5mm 厚さ6.1mm
価格37,800円(税別)〜50,800円(整備品税別)〜

 

9.7インチiPad Proと比較すると液晶の質やカメラ性能など一部劣る部分がありますが、それを補って余りあるチップ性能とコストパフォーマンスと言えます。

iPadでお絵描きしたかった学生さんは飛びつくのではないでしょうか。
今ならクリスタ(CLIP STUDIO PAINT EX)もちゃんと動きますから、手頃な価格のお絵描き用タブレットと考えてもいいでしょう。

内蔵メモリは2GBと報告されていますので、処理性能としてはほぼ9.7インチiPad Proと同じかそれ以上となるでしょう。

最近は安価な8インチお絵描きタブレット「raytrektab」も話題となっていましたが、同価格帯にiPadがやってくるとは想像していませんでした。これはどちらを選択するか悩ましいところですね。

Apple Pencilに対応した「Pages」「Numbers」「Keynote」もリリースへ

Apple Pencil対応アプリも用意されています。
Appleからリリースされている「iWorks」アプリがApple Pencil対応でバージョンアップしています。「Pages」には簡単な電子書籍がApple Pencilを使って作れるテンプレートや素材を追加。
ほかにも「Clips」や「Garageband」も教育向けにアップデートされています。

 

ロジテックからiPad向けスタイラスペン「Crayon」やキーボードが発売

(画像はGIZMODE様から)
第6世代iPadが安くなったことは衝撃的でしたが、さらに同時に発表されたロジテック製スタイラスペン「Crayon」にも驚かされました。

なんとApple以外の製品で正式対応(高精度のタッチ位置検出やパームリジェクション機能)する初めてのスタイラスペン。しかも値段が49ドルとApple Pencilの半額です。情報がまだ少ないのですが「Pages」などの描画に筆圧が適用されていないので、おそらく筆圧には非対応な製品だと思われます。Lightningコネクタで充電できるようです。
Appleが方向転換してきたのは喜ばしいことですね。

Bluetoothペアリングを使わない点も、教室で大勢の生徒が一度に使うことを考えてのことかもしれません。今後はこの製品のような手書きメモ、簡易なスケッチのできるペンが他のメーカーからもリリースされる可能性がありますね。

お絵描きで使いたい人はApple Pencil一択となるでしょうが、手書きメモや低学年の子供向けに購入するなら「Crayon」が最適でしょう。

 


ロジテックからは専用キーボードカバーも販売されます。
見た目はゴツゴツしたデザインで、昔のコンピューターのおもちゃみたいで可愛いですね。99ドルとやや高めですがiPadをしっかり保護してくれそうです。

ロジテックのペンとキーボードカバーは今年の夏頃にリリース予定となっています。

 

以上、Appleイベントの内容を抜粋してまとめてみました。
新情報があれば追記します。

 

参照元:新iPad対応、ロジテックのスタイラスペン「Crayon」なら49ドル! キーボード付きケースが99ドル! | ギズモード・ジャパン

未分類
スポンサーリンク
iPad Creator

コメント