Apple Pencilの使い方・ケース・アプリの最新情報まとめ

iPadで使えるスタイラスペンApple Pencil(アップルペンシル)についての情報をまとめたページです。これからApple Pencilを使いたいと考えている人、今使っているApple Pencilをもっと快適に使いたい人にも役立つ使い方の解説や、管理人のNecojita(ねこじた)が実際に購入して良かったアクセサリやアプリのレビューも掲載しています。

Apple Pencilの基本性能

現時点でApple Pencilが使用できるのは、iPadの中でも「iPad Pro」シリーズと2018年発売の「第6世代iPad」のみ。第5世代以前のiPadや「iPad mini」では使用できません。

  • iPadをペン先で操作
  • お絵かき、手書きメモアプリでメモやスケッチができる
  • iPadを液タブのように使える(PCの画面をミラーリング)
  • 通常のタッチペン(指)操作より約2倍の精度と反応速度
  • ペンの筆圧と傾き、方位を感知
  • 手のひらに反応しないパームリジェクション機能対応
  • 15秒の充電で約30分使用可能
  • フル充電では約12時間使用できる

Apple Pencilは内臓バッテリーで動作します。充電する際には専用のアタッチメントをLightningコネクタに取り付けて行いますが、アタッチメントがなくても直接iPadのLightningコネクタに差し込んでiPadから充電することができます。

▼Apple Pecnil発売時のレビュー記事です。

Apple Pencilの初期設定(ペアリング)

Apple PencilをiPadで使い始めるときペアリングと呼ばれる初期設定が必要になります。iPadのLightningコネクタに差し込むと「Bluetoothペアリングの要求」が表示されますので、そこで「ペアリング」をタップすれば完了します。
もし接続が途切れて反応しなくなったら、再度このペアリング操作を行います。

▼どうしても動作しないときの解決方法は以下の記事で詳しく解説しています。

Apple Pencil向けケース・ホルダーの紹介記事

Apple Pencilに取り付けるホルダーはペンを太くしてしまうなど見た目やデザインを損なう面はありますが、握りやすくなり手が疲れにくくなるメリットがあります。Apple Pencilが滑りやすい、疲れるなど気になっている方はぜひチェックしてみてください。

Apple Pencilを充電しながら立てておける充電スタンドは以下の2製品をレビューしています。

Apple Pencilに最適な保護フィルムを選ぶ


Apple Pencilのペン先が滑りすぎて気になる方は、適度な摩擦を与えてくれる専用「ペーパーライクフィルム」を貼り付けると効果的です。

Apple Pencilのキャップやペン先を交換する


Apple Pencilのペン先は使い続けていると、削れてきて交換が必要になります。

交換時期の目安となるポイントを解説します。

Apple Pencil本体と交換用のペン先チップもネットで購入できます。

↓カラフルな交換式のシリコンキャップも販売中。おすすめです。
FRTMA Apple Pencil交換用キャップ | Apple Pencilのキャップを4色から選んでカラフルに飾ろう | iPad Creator

Apple Pencilで快適に作業するためのiPadスタンド

iPadとApple Pencilを使って快適な角度で作業したいなら専用スタンドを用意するといいでしょう。ワコム製の液晶ペンタブレットのような感覚で使えるようになります。

現時点ではまだ種類は少ないですが「DraftTable」がおすすめです。

おすすめのApple Pencil対応アプリの解説

Apple公式ページ
iPad Pro – Apple Pencil – Apple(日本)

スポンサーリンク

フォローする