Note Always | ペン先ですべて操作ができるApple Pencilのために作られた手書きメモアプリ


Note AlwaysはAppl Pencilでの操作を前提に作られた初の手書きメモアプリです。iOSアプリは今までタッチ操作を想定したUIで成り立ってきましたが、Apple Pencilの登場でペンを中心としたUIも必要となってきました。
Note AlwaysはまさにApple Pencilでさまざまな編集操作ができる、Apple Pencil専用の手書きメモアプリです。

囲んで、掴んで、動かす


手書きメモアプリ「Note Always」は手書きと画像を自由に配置してページを作成できます。
描線はベクター形式ではないので拡大すると線のアウトラインはぼやけますが、Apple Pencilの精度を生かして、画面全体にしっかり細かく書き込めます。


アナログのボールペンに近い書き心地で、4つあるツールボタンに好きな色・5種類の太さのペンを選択して登録できます。
ともかく線描が自然でなめらか。手書きメモやスケッチにぴったりです。


ペンを使った独自の操作として、囲んで選択する機能が採用されています。下部に表示される手のアイコンをドラッグして移動したり、ペンでドラッグしながら振ることで削除が実行できるジェスチャーがあります。


選択した手書きの線は、後から色を調整したり拡大縮小・回転ができるなどデジタルの利点を生かして思い通りのページ作りが可能です。


作成したページは画像としてアルバムに保存できますが、範囲選択中に共有ボタンをタップして、手書きの一部を画像として保存・シェアできます。
画像は背景色を含めたものと、透過処理された手書きの線だけのものが選べます。


背景となるページのテンプレートも方眼や罫線などから、好きなものを選んでページごとに変更できます。

手書きの線を適度に補正する


円や直線を描いた後に、ツールボタンの下に注目すると「キラリとしたマーク」が表示されます。これは「図形ナチュラルコスメ」という機能で、手書きのよれた線でも適度に整った直線や曲線に補正してくれます。

この機能はきれいに整えすぎてないところがいい味を出していますね。アナログ感を重視する作者の方のこだわりを感じます。

2種類の消しゴムは線ごとを消すか一部を消すかで使い分け


消しゴムツールには用途に合わせて使い分けできる2種類が用意されています。通常の消しゴムは、消しゴムのサイズで消える範囲があり、消し残しがでます。
もう一つの「スイーパー」消しゴムは、ペンでなぞった箇所の線をまとめて削除します。キレイに消したいときはこちらが便利ですね。

画像の配置もApple Pencilで快適に操作



ページへの画像の貼り付けもApple Pencilで快適に行えます。
iPadのアルバムから画像を選んだら、フィルター加工や切り抜き・フレームを追加できます。画像加工が済んだらページ上に添付されます。

添付された画像は、ページの上でドラッグして位置を調整。四隅をペンで引っ張るとサイズや傾きも変更できます。

iPadで手書きメモアプリを探している人に

しばらく使用してみた感じでは、たまにアプリが落ちることがあるなど今後のアップデートで安定して欲しいですが、ペンの描画感は気持ちよく、長く使って行きたくなる手書きメモアプリでした。
ボタンの位置を動かすアニメーションも凝っていて、新鮮味のある楽しいアプリです。

今回はApple Pencilで使用しましたが、他のタッチペンや指でも使用できますので、興味のある方はぜひお試しください。

Note Always – Apple Pencilのためのノートアプリ (1.01)
カテゴリ:仕事効率化
販売元:Always Sunny Ltd.
価格:600円 (2016/06/02)


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク