Oittm Apple Pencil 充電ドッグ スタンド | 充電完了お知らせランプ付きでLightningケーブル取り外し可能な理想のアクセサリ


今回はApple Pencilを充電しつつスタンドとしても使える充電ドッグ「Oittm Apple Pencil スタンド」を詳しくレビューします。個人的には理想の充電スタンドかも!と思っています。
Apple Pencilの置き場所や充電コネクタの煩わしさから解放してくれるApple Pencilヘビーユーザー必携のアクセサリです。

理想のApple Pencil充電スタンドを求めて


過去に販売されていた充電スタンドは、いずれもLightningケーブルを自分でスタンド内に入れて使用する組み立て式タイプ。

機能的には必要十分でしたが、Lightningケーブルをスタンド専用に1本使用するため、iPadやiPhoneの充電に使えない不便さはありました。

過去製品の不満点

  • Lightningケーブルを1本固定しなければならない
  • はじめにドライバーでネジを締める作業が必要
  • 価格の割に機能性に乏しい

Oittm Apple Pencilスタンドは理想の充電スタンド!


そんな中、最近リリースされた新型の充電スタンド「Oittm Apple Pencil」をネット発見、すぐに購入しました。この製品はApple Pencil用の充電スタンドとしての完成形ではないかと思える機能が備わっています。


まず充電スタンドの基本機能として、中央の口にApple Pencilを差し込み充電できます。脇には充電中取り外すキャップを置いておける穴があります。

キャップを置く穴は、スタンドとしてペン先を差し込む場所を兼ねており、Apple Pencilを上向きでも下向きでも立てることができる仕組みになっています。

以下はこの製品だけが備えているおすすめのポイントを解説します。

Lightningコネクタは着脱可能


まず1つ目のおすすめポイントは、Lightningケーブルを背面に差し込めばすぐに使えることです。ドライバーを使ってネジを締める作業も不要です。

おかげでLightningケーブルは取り外し可能なので、iPadやiPhoneの充電にも活用できますよ。

むしろ今までどうしてこのような機能を持った充電スタンドがなかったのか不思議なくらいです。

充電完了をランプでお知らせ


2つ目のおすすめポイントは充電ランプ機能です。
Apple Pencilを差し込むとランプは赤色に、充電が完了すると緑色に変わります。

そもそもApple Pencilの充電状態はiPadのウィジェットから確認できます。でもiPadを開いて充電できているか何度もチェックするよりも、ぱっと見て充電完了を確認できる方がやっぱり便利ですよね。

木製パーツでデザインも満足



充電スタンドのほとんどがアルミ製で、いずれもデザインは似たり寄ったりです。しかしこの製品ではアルミに加えて角を丸く削った木製パーツを使っていてペンスタンドらしい風合いを持っています。

背面にはロゴや製品情報などが目立たないように記載されています。

Apple Pencil充電スタンドを探すならまずはコレ

少し気になったのはLightningケーブル差し込み口がやや固めなところ。使用に関しては全く問題ありません。またiPadで見ると100%充電となっていても、充電ランプが付くのは少し遅れるようです。

しばらく使ってみた感想としては、ほぼ100点を上げたいくらい満足しています。現時点での理想の充電スタンドでしょう。


他の充電スタンド(2,000円前後)よりは価格は高くなりますが、Lightningコネクタを固定しなくていいのでその分ずっと安いとも言えそうです。

Apple Pencil充電スタンドをお探しなら、まず最初に考慮しても良い製品かと思います。

Oittm Apple Pencil スタンド アルミニウム製 Apple Pencil 専用充電スタンド 充電器 持ち便利 アップル ペンシル 充電ドッグ シルバー
Amazon 2,980円

スポンサーリンク