Razerから本格派キーを備えたiPad Pro 12.9インチ向けBluetoothキーボードがリリース


Razerと言えばゲーム用にカスタマイズされたキーボードが有名ですが、今回はiPad Pro 12.9インチ向けのBluetoothキーボード「Razer Mechanicak Keyboard Case」がリリースされました。
薄型でもキータッチの良い独自開発のキーを採用しており、打鍵感にこだわる人のための製品と言えそうです。

重厚感のあるデザインでiPad Proをノートブックに変える


「Razer Mechanicak Keyboard Case」iPad Pro 12.9インチをノートブック感覚でも使える強力なアクセサリーです。
パッと見た感じ重厚なデザインで、仕事でキーボードをバリバリ使いたい人向けであることは間違いありません。

iPad Proは無段階メタルスタンドで支えるのでタッチ操作も安定


iPad Proのカバーには背面にメタルスタンドが付いており、タッチ操作も安定します。もちろん無段階に調整可能で好みの角度でタイピング可能です。

独自開発のパンタグラフキーを採用


薄いながらもフルサイズのキーボードに並ぶ打鍵感になるようです。
またキーボードには20段階の調整ができるバックライトも付いています。

バッテリーは1回の充電でバックライトオンで使えば10時間、オフで使えば600時間の使用が可能です。
SmartConnector対応製品でないのも、逆に他のPCでもキーボードが使えるメリットと言えますね。


海外メーカーサイトでは販売中となっていますが、日本ではまだ未発売です。
価格は169.99ドルとなっています。

情報元:Razer Mechanical Keyboard Case for iPAD Pro 12.9in

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク