Wacomから9月4日にiPad向け新型スタイラスペン発表?予告動画2本を公開

wacom
Wacomは毎年この季節に新モデルのiPadスタイラスペンを発表していますが、今年もそれをほのめかす動画を2本公開しています。どちらもiPadを「指で操作するときに気になること」を解決する新製品を出すと予告しています。

デジタルノートとアート分野で使える新製品?


動画は2本公開されており、1本目の「Say Goodbye to Paper Notes」では会議でノートをとるときに起きる情報のやり取りの問題点などを指摘。9月4日の発表会で解決するとメッセージを入れています。

4
Wacomからはすでに「Bamboo Paper」アプリがリリースされていますが、より情報を共有できるようなビジネス向けのデジタルノートアプリを発表するのかもしれません。

Bamboo Paper – ノート (2.3.1)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Wacom


もう一つの動画ではデジタルアートにおけるiPadの問題点、指の太さなどを指摘。新型スタイラスペンは細いペン先になるかもしれませんね。

どちらにしてもWacomから新製品となればスタイラスペンを期待せずにはいられません。すでにAdobeからもリリースされているような「アクティブ方式」の極細スタイラスペン出て欲しいな、と個人的には思います。

さて、何が出てくるでしょうか?

(日本時間では9月5日になる可能性があります)

▼昨年はIntuos Creative Stylusが発表されて話題になりました。
11
Wacom Intuos Creative Stylus iPad用筆圧ペン ブルー

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク