iPadの画面でTouch Barが動作するデモプログラムが公開


新MacBook Proに搭載されて話題となっている「Touch Bar」ですが、これがiPadでも使えたら面白そうだなーと思っていたら早速作ってしまった方がいるようです。

Macに接続したiPadからTouch Barを操作


デモプログラムを操作した動画が公開されています。動画にはLightningコネクタでMacと接続したiPadが置かれています。画面に表示されたTouch Barをタッチすると、Mac上のアプリが反応していることが確認できます。

このプログラムを実行するには、iPadには以下のページで配布されている「TouchBarDemoApp」、Macには「TouchBarClient」をインストールします。
Macの環境はmacOS Sierra 10.12.1が必要です。

GitHub – bikkelbroeders/TouchBarDemoApp: Allows you to use your macOS Touch Bar from an iPad (through USB connection) or on-screen by pressing the Fn-key.

※ご利用は自己責任でどうぞ。

リモートデスクトップ系のiPadアプリで人気が出そう


今回のプログラムはデモとして配布されています。AppStoreでのリリースはAppleの許可が降りないことが予想されます。もしリモートデスクトップやサブディスプレイアプリで使えるようになれば、人気が出るかもしれませんね。

またアプリ開発者の方が新MacBook Proを買わなくても対応アプリを作れるメリットもあります。「Touch Bar」が付いたApple純正キーボードが出ないうちは、こういったプログラムが「Touch Bar」普及に貢献するのではないでしょうか。

[情報元]

Test out the new MacBook Pro’s Touch Bar on any Mac with this handy app | 9to5Mac

MacBook-Pro-Touch-Bar auf dem iPad installieren › ifun.de

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク