Apple京都と思われるビルにロゴマークがシートに包まれて初お目見え

京都セロゲートと呼ばれるビルに入ると噂されている「Apple 京都」ですが、本日確認したところビルの4Fあたりにシートに包まれたAppleロゴの看板を遂に拝むことができました。
今まではカバーされていてはっきりApple Storeと断定できそうなものはなかったのですが、これで確定したと言えるのではないでしょうか。

待望の京都店がついに9月にオープンしそう

主要な都市に展開されているApple Storeですが、現時点ではまだ京都にはありません。やはりApple製品好きな人にとっては新製品をApple Storeで購入したり、サービスを直接受けられるメリットは大きいでしょう。

京都ゼロゲートは西側の隣に大丸京都、その南向かい(ゼロゲートからは南西)にはルイ・ヴィトンもありブランド店が並ぶ立地。四条通りは数年前に道幅も広く改装されて、ゆったり通行できる環境です。

シートで隠しても隠しきれていない特徴的なロゴマーク。
オープンする日のギリギリ前までこの状態なのでしょうか?

1階の店舗部分は作業用の重機、荷物、人の出入りがわずかにあるようですが黒いカバーが立てられており中の様子を伺うことはできません。でも、本日の時点では殆ど荷物は片付けられていました。

外装の準備の程度から予想すると、噂通り9月にオープンで間違いないかもしれませんね。新型iPhoneの発売に合わせてのオープンということも考えられます。

いずれにしてもオープンしたら通いたいと思います!

追記

公式ページにて8月25日にオープンすることが発表されました。
京都 – Apple Store – Apple(日本)

情報元サイト
http://www.kodawarisan.com/archives/15955
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/10/news075.html

スポンサーリンク