SKEW | 写真の歪みをドラッグ操作で簡単補正。建築写真のクオリティをあげる画像加工アプリ

skew
iPadやiPhoneで撮影した写真はレンズやズームの制限もあり、パースなどで「歪み(スキュー)」が出やすいものです。そんな写真の歪みを誰でも修正しやすくしてくれるアプリ「SKEW」をご紹介します。
Photoshopなどを使わなくても、かんたんに正確な補正ができます。

グリッドに合わせてドラッグするだけで正確に補正!

1
まずはiPad内の写真を使うかカメラで撮影するかを選択します。今回は右下のボタンからアルバム内の写真を選択しました。

2
建物を撮影したときには、撮影した角度や距離によって歪みが出てしまいます。かっこ良く歪みやパース(遠近)が効いている写真ならいいのですが、中途半端な歪みはかっこ良くありません。

3
では早速歪みを補正していきます。画面下に表示されているツールから「歪み補正」のアイコンをタップします。

4
「歪み補正」の画面では写真にグリッドが重ねて表示されます。

5
建物の柱など直線の部分をグリッドに合うようにドラッグで歪めて補正します。

6
ドラッグするときは補正したい場所に合わせて、中央にある青い丸の位置を切り替えましょう。
右上を補正したいときは、右上の丸が青く付くように右上をタップします。

ランプの位置に合わせて歪みが調整されるので、画面上のどの場所をドラッグしてもOK。快適に操作できます!
真ん中をタップするとすべての丸が青くなり画面全体が動かせます。

9
修正が終わったらカメラロールに保存するか[OPEN IN OTHE APP]を選択して、他の画像調整アプリにデータを渡します。

ひと味違う建物写真に仕上げよう

7
元の画像が左側、「SKEW」アプリで加工したあとAdobe Photoshop Expressで補正した完成画像が右側です。
いかがでしょう。失敗した感じの写真が引き締まった写真に仕上がったと思いませんか?

主に建築物で使える加工アプリですが、他にも平面に印刷された文字を見やすくしたり意外な使い道がありそうです。ぜひお試し下さい。

SKEW (1.0.1)
カテゴリー:写真/ビデオ
価格:¥200
開発:ThirtyFive Inc.

▼画像の調整に使用したアプリはこちら

Adobe Photoshop Express (3.4)
カテゴリー:写真/ビデオ
価格:無料
開発:Adobe

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク