Mozbii | 世界初。現実のモノから色をスポイトして描ける夢のようなスタイラスペン [Kickstarter]

mozbii
現実の色をスポイトで取得して描けたら楽しいだろうな、という夢のようなツールを現実のものにしてしまったスタイラスペン(タッチペン)「Mozbii」がKickstarterに登場。
子供向けの製品ですが、大人も夢中になってしまいそう。

世界で一番夢のあるiPadスタイラスペン

1
3
「Mozbii」は現実のモノの色を測るセンサーとスタイラスペンが1つになった製品です。現在もKickstarterで出資を受け付けていますが、もうすぐ目標額に到達しそうです。

2
センサー付近にボタンがついており、色をコピーしたいものに押し付けるとボタンが押されて色を取得できるようです。センサーとスタイラスペンとの接続部分は、しなやかに曲がります。

取得した色は背面のLEDランプで確認できます。

4
Bleutooth接続でiPad専用アプリを使って、コピーした色で塗り絵やお絵かきができる仕組みになっています。対応するSDKを組み込んだアプリなら他のアプリでも使えるようになるみたいです。

子供向けの商品ではありますが、色を取得するRGBセンサーは16ビット65,000色以上を認識できるそうです。

5
カラーバリエーションも2色の組み合わせで6タイプ用意されています。

この商品、うまくいけばクリスマスごろには手元に届くそうですよ。
素敵なプレゼントになりそうですね。

Kickstarter
Mozbii – World’s 1st color picking stylus

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク