水彩色鉛筆 | 3点ブラシで塗りやすい色鉛筆など豊富な画材を楽しめるペイントアプリ

sui
「水彩色鉛筆」はアナログ感のある画材を1つのアプリで楽しめるペイントアプリです。CGっぽい機能は少ないのですが、操作もわかりやすく手軽にいくつもの画材をミックスして作品を作れます。
中でも色鉛筆の3点ブラシはおすすめです。


画面右上のボタンから新しいキャンバスを選べます。iPad内の写真を読み込んで上から描くこともできます。


キャンバスの背景に使う紙の質感もたくさん用意されており、背景色と自由に組み合わせできるようになっています。


こちらがペイント画面です。右上のボタンを押すと、ツール表示のON/OFFを切り替えできます。画面下に画材やブラシサイズなどの調整ツールが並びます。
色は用意されたものから選択するので自分で色を作り出すことはできませんが、アナログ画材の感覚を楽しんで描けます。


使ってみて特に面白かったのが色鉛筆の3点ブラシ。色鉛筆の細い芯で広い面を塗りこむのは時間がかかって大変なのですが、3点に分かれたブラシ(ブラシサイズ選択ツールを右側にスライドで表示)を使えば1ストロークで3本線がひけて便利です!


一度使用した色はツールパネル左側に用意されている履歴(Hのマーク)に保存されるので、毎回色を選択し直す必要はありません。


レイヤー機能がないので線画を残しながら塗っていく絵には不向きですが、上から塗り重ねて描いていく絵柄なら充分に楽しめると思います。
最大キャンバスサイズはiPad3で2048×1536ピクセルで、色鉛筆の色数はアプリ内のアドオン(85円)を購入するとさらに200色追加されます。

ぜひアナログな感覚で使えるペイントアプリとしてお楽しみ下さい。

水彩色鉛筆 (1.30)
カテゴリー:エンターテインメント
価格:200円
開発:Raysoft Co.


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク