Artstudio Proの使い方解説 | レイヤーのクリッピングマスク機能を使って描く方法

Photoshopブラシなどをインストールできる高機能なペイント/画像編集アプリ「Artstudio Pro」の使い方解説です。今回はクリッピングマスクの使い方を解説していきます。レイヤーオプションを開くと、ブレンドモードやマスクの設定が行えます。

まずはモノトーンで下絵を描く

まず新規キャンバス作成します。以下のような手順で白い背景に透明なレイヤーを重ねたキャンバスを作ります。

  1. File
  2. New
  3. New Empty…
  4. Backgroud(背景)
  5. White+Transparentを選択


クリッピングを活用するために、モノトーンで下絵を作ります。描いた部分以外は透明です。

レイヤーオプションからマスクを選ぶ


下絵の上に1枚レイヤーを追加します。
次にレイヤー名の右端にある矢印をタップすると、Layer Options(レイヤーオプション)が表示されます。

Layer Options(レイヤーオプション)の中の「Masking」をタップ。その中にある「Clipping Mask(クリッピングマスク)」を選びます。

レイヤーにクリッピングマスクが適用されると、下向きの矢印が表示され、サムネイルが一段下がった位置に表示されます。

今回はブレンドモードも「Color」に指定しています。

クリッピングマスクのレイヤーに描く

クリッピングに設定したレイヤーに描くとその下にあるレイヤーの描画されている部分だけに色がのります。
はみ出すことを気にせずに描画できるので仕上がりも綺麗になります。

完成

背景色やフォントを加えて、全体の色味を調整したら完成です。調整レイヤー、フィルターレイヤーを使うと絵を描きなおしたりしながら色味を変更したりできて便利ですね。

クリッピング機能は線画の調整にも最適です。
ぜひお試しください。

スポンサーリンク