あけましておめでとうございます。2013年気になること

ipadc
あけましておめでとうございます。2012年はiPad miniやiPad4と新機種が発売されて充実した1年でした。2013年も新機種の噂あり新スタイラスペンの話題ありと動きの多い年となりそうです。

HAPPY NEW YEAR!!

1
iPad Creatorにブログ名称を変えてからちょうど1年目となります。2013年もなるべく多くの更新を心がけていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!
記事を書くことでiPadで作品を作ったり楽しみを共有できるよう続けていきたいです。

2013年注目したいこと

2
2013年注目していることがいくつかあります。まずは昨年末に発表された「iPen2」です。
iPen1では期待と話題性の高さの割には、対応アプリが思うように増えないままになってしまいましたが、iPen2では描画位置の検出方式も進歩して1024レベルの筆圧感知は楽しみです。

4
2012年10月にiPad miniとiPad4が発表されたにもかかわらず、もう春にiPad5リリースが噂されていますね。iPad5ではより薄くコンパクトなデザインになる可能性が高いので、ケースなどのアクセサリーはiPad5デザインに対応する必要が迫られそうです。

iPad5がリリースされることで、iPad4以降のハイスペック向けのアプリ対応がすすむことも期待できます。

6
筆圧対応機能を持ったスタイラスペン3種類の今後の展開も要注目。アプリの対応が進んでかなり使いやすくなったところですが、サイドボタン機能の設定などソフト面で改良できそうな部分はまだ多いはず。
さらにJot Touchには初期段階では疑似リストガード機能がつく予定だったので、今後のSDKバージョンアップで機能追加されて欲しいです。

そのほか、iPad miniで反応の良いスタイラスペンの登場やiPad miniに最適化されたアプリなどiPad mini関連で新しい動きがあるかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク