iPen2の詳細が判明。今度はiPadだけでなくiMacでも使えるユニバーサルスタイラスペンへ進化

ipent
iPadを液晶ペンタブレットに変えてしまうスタイラスペン「Cregle iPen」がさらに進化して帰ってきました。遂にKickstarterで公開された機能は驚きのユニバーサルスタイラス。
1024レベルの筆圧とiMac対応で2013年夏リリースを目指します。

進化したiPen2はiMacにも対応したユニバーサルペン

1
iPen1ではレシーバーを使ってiPadを液晶ペンタブレットにする機能を提供していましたが、今度のiPen2ではiMacにもレシーバーを取り付けて使用できる”ユニバーサル”仕様となっています。
iPadだけでなくiMacでもスタイラスペンが使えるという発想は凄いですね。

4
iMacの両端についているのが専用レシーバーです。ペンの位置と筆圧を感知してアプリへデータ転送します。2箇所のレシーバーを使うことでペン位置計測の精度をUPしています。

2
iPadでは専用レシーバーケースを着用して使います。iPad4のLightingコネクタ対応ケースとiPad3などで使えるコネクタ対応ケースの2タイプが用意されており、レシーバー機能を内蔵。レシーバー形状が改良されてiPadでも精度向上が期待できます。

1024レベルの筆圧感知機能と高速レスポンス

6
iPen2ではiPen1の特徴である手のひらを置いても反応しないリストガード機能と細いペン先は引き継がれ、さらに1024レベルの筆圧感知機能と幅広い角度での感知機能および高速なレスポンスを実現する製品となるそうです。

発売は2013年6月〜7月ごろを予定。
気になる方はKickstarterページで確認の上で投資してみてはいかがでしょうか。
間違いなく2013年の話題の製品となりそうです。

Kickstarter
The next generation stylus – iPen 2

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク