Reduce | 写真をまとめてギュッと圧縮。ウォーターマークも追加できる便利な画像加工アプリ

redu
カメラロール内の複数の写真をまとめて加工できる便利なアプリ「Reduce」をご紹介します。写真をメールに添付したりブログなどに投稿する際に役立つ、リサイズ・ウォーターマーク・枠線などの加工を自動で行うことができます。

まとめてリサイズなどの画像加工できるアプリ

1
カメラロールから読み込まれた写真はアプリ内では最新のものが上にくるように並びます。フォトストリームからは選べないので、あらかじめ必要な写真はカメラロールに入れておきます。

6
サムネイルをタップして加工したい写真を選びます。選択した写真は右上に虫眼鏡マーク(タップすると写真をプレビュー)がつきます。

好みにあわせて画像加工の設定を行う

2
画面下のツールバーではExifの切り取り・ファイルサイズの圧縮方法・シャープネスの強さを調整できます。

7
ウォーターマーク設定ではフォントの種類・大きさ・配置など変更可能です。
ボーダーは白か黒の好きな太さで追加できます。

9
↑実際に作成した画像です。写真の大きさ500pxで黒枠3pxとウォーターマークの文字色”白”+文字サイズ20pxに設定しています。調整した設定はプリセットとして登録しておけば、いつでも同じ設定で加工できます。

Rethinaディスプレイのスクリーンショットなどはサイズが大きすぎて扱い辛いときもあるので、このアプリでまとめてリサイズしてから保存するのにも使えそうですね。

ReduceはiPhoneでも使えるユニバーサルアプリです。

Reduce – Batch Resize Images and Photos for iPhone & iPad (1.1.1)
カテゴリー:写真/ビデオ
価格:¥200
開発:Tobias Wiedenmann

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク