まるで鉛筆のようなスタイラスペン「Pencil」が日本で販売開始。Paperアプリには次期アップデートで新ツールを追加予定

ipadimage
先日お伝えしていたようにApple Storeでの販売開始に合わせて、日本国内で初めてPencilスタイラスペンを購入できるようになりました。Paperアプリと同様にこだわりのあるデザインと、精巧な作りが魅力の製品です。

新色のゴールドを含めた3モデルが日本初上陸

ipadimage
「Pencil」は今までも海外のサイトから購入することはできましたが、晴れて日本国内でも購入できるようになりました。とは言え、現時点での取り扱いは日本のApple Storeのみ。店頭で試してから購入を検討する、といったことは難しいかもしれませんね。

Pencil by FiftyThree – Walnut – Apple Store(日本)

各モデルの価格は以下のようになります。ウォルナットとゴールドは、グラファイトより少し高めになっています。重さでは木製のウィルナットが若干軽いようです。
私はウィルナットモデルを使用していますが、軽くても強度があり手になじむところが気に入っています。

  • グラファイト 7,800円(税込8,424円)34g
  • ウォルナット 8,400円(税込9,072円)26g
  • ゴールド 8,400円(税込9,072円)34g

↓ウォルナットについては過去にレビュー記事を書いています。
Pencil | FiftyThreeからリリースされたPaper専用の木製スタイラスペン[国内最速レビュー前編] | iPad Creator

ipadimage
ペン先はちょっと太めの8mmサイズのゴム。ゴムの滑りはとてもいいですが、細いペンが欲しい人には不向きかなと思います。アナログ感のあるスケッチを楽しみたい、楽しめる人なら検討してもいいでしょう。

Apple Storeの説明文には「充電1回で1ヶ月ほど持つ」と記載されていますが、使用頻度によっては2ヶ月くらい持つほどバッテリーの持ちは良いですね。

対応アプリには「Pape by FiftyThree」の他にも以下のようなものがあります。

  • Procreate
  • Noteshelf
  • Autodesk SketchBook
  • Adobe Illustrator Draw
  • Adobe Illustrator Line
  • Adobe Photoshop Sketch
  • Adobe Photoshop Mix

Paperアプリに今までにない便利なツールが追加予定

ipadimage
無料化されたPaperアプリにも、この春新しいツールが追加されるようです。詳しいことはまだ不明ですが、公開された画像から考えると、定規や塗りつぶし、切り抜きツールなど実用性の高い機能が加わるようです。

ipadimage
今まではスケッチやイラスト向けのツールが強化されてきましたが、今度の新ツールは手書きメモや作図のようなビジネス分野を想定した機能のようにも感じました。

定規とセットで使えるようになる?少し太めのペンも使いやすそう!
Pencilスタイラスペン購入を検討する人の背中を押してくれそうなアップデートとなりそうです。

Paper by FiftyThree(2.3.1)
カテゴリ: 仕事効率化, エンターテインメント
価格 : 無料
開発 : FiftyThree, Inc.

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク