Bamboo Stylus solo 2013モデル | 5mmの細いペン先とキャップが付いたWacomスタイラスペン[レビュー]

bamboo
Bamboo Stylusの最新モデル「Bamboo Stylus solo」をレビューします。今回のモデルチェンジではペン先を旧モデルの6mm→5mmへと変更。ペン軸もより細く、携帯しやすいキャップも付いて文房具のようなデザインのスタイラスペンへと進化しています。


新しいBamoboo Stylusはパッケージもカラフルになっていました。


キャップがついた新しいデザインは文房具感がUPして大好きです。ペン軸の細さも鉛筆やボールペンのような感覚に近づいたと思います。


新しいBamoboo Stylus soloでは直径5mmサイズのペン先が採用されています。旧Baoboo Stylusシリーズはすべて6mmでした。わずか1mmしか違いはないはずなのですが、ゴムの形状の微妙な違いもあってかなり細く感じられます。


クリップの形状も、差し込みやすくBambooロゴとの一体感もあっていいデザインですね。


私が普段から使っているBamboo Stylus pocketのコンパクトさと比べてみました。
Bamboo Stylus soloはキャップを付けるとより短くなるので、ペンケースに入れて持ち運ぶのには最適かもしれません。今まではペン先を保護するものがなかったたため携帯時に気になっていたのですが、キャップがついたことで収納時に汚れたり破損することも無くなるでしょう。

ペンの細さはいいけれどやっぱりiPad向き


デザインも良くてかなりいいスタイラスペンだと思いますが、ペン先が細くなっているためiPad miniでは強く押し付けて使う必要があります。細い5mmペン先は文字を書くときに画面が見やすいなどメリットはあっても、旧ペン先よりも反応が鈍い感じがあります。

iPadではBamboo paperで使うなどスケッチや手書きメモに活躍してくれるはずです。
ペン先の反応の良さを優先するなら、6mmのペン先を備えたBamboo Stylus pocketやBamboo Stylus alphaがいいと思います。デザイン・反応の良さなど好みに合わせてモデルを選んでみてください。

Bamboo Stylusのモデル別ペン先
Bamboo Stylus solo 5mm 細くて携帯性Good
Bamboo Stylus duo 5mm 細くて携帯性Good&ボールペン付き
Bamboo Stylus pocket 6mm 反応良くて携帯性Good
Bamboo Stylus alpha 6mm 反応良くて低価格


Bamboo Stylus solo さらに細くなり書き味を増したペン先 ブルー
[Amazon] 1,982円 通常配送無料


Bamboo Stylus alpha 交換可能なペン先 ホワイト
[Amazon] 1,436円 通常配送無料


Bamboo Stylus pocket スマホからタブレットまで 抜群の描き心地
[Amazon] 2,003円 通常配送無料


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク