Adonitから新デザインのディスク型スタイラスペンJot ProとJot mini発表

IMG_0618.JPG
ペン先の透明ディスクで小さな文字でも正確に書ける「Jot」スタイラスペン。その定番モデルとして広く評価されてきた、Jot ProとJot miniモデルが新デザインになりました。シルバーとブラックの2色展開になるようです。

クリップを備えた新デザインで登場

IMG_0612.JPG
Jotスタイラスペンは、iPad向けに開発された初のディスク型スタイラスペンです。
2011年にKickstarterで公開され話題となり、その後Jot Pro/Jot Flip/Jot mini/Jot Touchと複数のモデルを展開。昨年はアクティブ方式のJot Touch with Pixelpointがリリースされるなど、毎年のように新モデルが発売されている人気のスタイラスペンです。

今回発表された新デザインのJot Pro/Jot miniは、携帯に便利なクリップと握りやすいグリップが付いた共通のデザイン。旧モデルのいいとこ取りをしたようなデザインになっています。

ペン先の透明ディスクは、旧モデルのパーツと比べ大きな変化は見られません。
Jot Proは従来通りのクッション代わりになるダンパーと、感度の良いディスクの組み合わせです。

ただしJot Proの特徴であった磁石は無くなっているようです。
(機能表に記載ありませんでした。)

カラーバリエーションは少なくなった

IMG_0617.JPG
新モデルの価格はJot Proが29.99ドル、Jot miniが19.99ドルで発売。
日本での販売価格は未定です。

残念なことにカラーバリエーションは、ブラックかシルバーの2色展開になったようです。カラフルなモデルが欲しい人は、現在発売中のモデルを購入しておくのもいいかもしれませんね。

日本の店舗でも近いうちに販売されるようになるはず。詳細が判明しましたら、また記事にしたいと思います。

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Mini 2.0 ブラック ADJM2B
【日本正規代理店品】 Adonit Jot Mini 2.0 シルバー ADJM2S

Jotスタイラスペン・タッチペンまとめ | iPad Creator
http://necojita.com/jot-stylus-selection

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク