Scriba | 目を疑う斬新なデザイン。新しいグリップ式の筆圧感知スタイラスペン登場[Kickstarter]

ipadimage
初めて見たときはその変なデザインに期待できない製品だなと思っていたのですが、「グリップ式の筆圧感知」と聞いて興味が湧いてきました。
「Scriba」はペン軸の握り具合で筆圧を調整できる新しいタイプのペンです。

グリップ式に合わせたデザインが斬新なiPadスタイラスペン

ipadimage
「Scriba」のペン先は普通のゴム素材が使われています。一見すると特徴のないスタイラスペンに見えますが、この製品の肝はペン軸のデザインにあります。

ipadimage
ipadimage
グリップで筆圧を調整できるように、非常に独特なデザインのペン軸になっています。
力を入れて握るとグリップ部分がしなり、筆圧を細かく調整できます。

ipadimage
筆圧のデータはBluetoothでアプリに伝達されます。当然ながら対応しているアプリでしか筆圧感知機能を楽しむことができないため、対応するアプリが増えれば価値が出てくるものだと思います。

USB充電で最大6カ月バッテリーが持つ仕様。ボタンもないデザインです。

Kickstarterで出資募集中!

ipadimage
WacomやAdonitのスタイラスペンではペン先にかかる力を測って、筆圧データに変換しているので自然な書き心地になります。「Sctriba」はグリップで調整するため、筆圧をより意識的にコントロールすることになるのではないかと思います。

大胆なデザインで一度は試してみたいと思わせる製品です。気になる方は出資してみてはいかがでしょうか。製品は65ユーロ(日本円で9,000円弱)から出資して手に入れることができます。

Scriba – a new stylus designed for comfort and control by David Craig — Kickstarter

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク