Linky 5.0 | アイキャッチ画像の添付にも対応。Twitterへテキストやリンクを自由にカスタマイズして投稿できるアプリ

ipadimage
Twitterなどへ投稿するURLリンクをカスタマイズしたり、元リンクに変換してくれるアプリ「Linky」がバージョンアップしています。今回のバージョンアップで画像を添付したり、記事内のアイキャッチ画像を自動取得することができるようになりました!
個人的に愛用しているアプリの一つです。

Linkyの優れているところ

ipadimage
ニュースアプリなどから記事をツイートしたいとき、リンク先のURLが転送リンク(短縮リンク)になってしまうときでも、元のリンクページのURLに変換してくれます。
例えば、Nuzzelアプリで閲覧中にツイートしたい記事を見つけたとき、Twitter公式の共有機能を使用すると…

ipadimage
記事のURLはアプリ固有の短縮リンクに設定されてしまいました。リンクを見た他のフォロワーさんが、不審に思うようなことにもなるためクリック率が悪くなります。

ipadimage
一方でLinkyアプリを使用していれば、ちゃんと元の記事のURLになっています。
アプリの設定を使用して、bit.lyなど特定の短縮リンクサービスを利用することもできるので、URLを短くしたいという方にもオススメです。

5.0バージョンアップで画像の添付にも対応

ipadimage
アプリの最新バージョンではリンクに画像を添付できるようになりました。さらにブログの記事に設定されているアイキャッチ画像を、添付してツイートするような使い方も簡単にできます。
添付する画像はアニメーションGIFにも対応しているそうです。

【Linky 5.0のアップデート内容】Introducing Linky 5.0!

Share Images
Add images to your posts (animated gif images are also supported).
Share pictures from Photos app and third-party applications using the extension.
Preview images in fullscreen before sending.

Suggested images
Linky suggests images related to shared links and can attach them to your messages.

Text Shot
Linky generates a text shot from selected text in Safari.

More Powerful Extension
The extension can now be used in applications to share text extracts and images.

New Composer Design
The message composer has been redesigned. Account selection is now easier and the all-new image picker allows you to quickly select images from your recent Photos, a suggested image, a Linky-generated text shot, and a clipboard image all from one easy to use view.

ipadimage
試しにこのブログの記事をSafariからTwitterへ投稿してみると、上の画像のように正確にアイキャッチ画像を添付してくれました。アイキャッチ画像は自動で選択されますが、記事によっては読み込みがうまくいかないときもあります。

Twitterの他にもApp.netやFacebookへの投稿にも対応しているので、普段からリンクの投稿が多い方にぜひ使って欲しいアプリです。

Linky — Share webpage links, images and text to Twitter and Facebook(5.0)
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
価格:480円(2015/7/11)
販売元:Benoit Bourdon

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク