AppleTV 5.2 | Bluetoothキーボードからの文字入力やコントロールが可能に

apple
iPadの最高のアクセサリーの1つとも言えるくらい活用しているAppleTVがバージョンアップ。遂にBluetooth接続キーボードに対応しました。
検索機能で文字を入力するだけでなく、さまざまなコントロールが可能になっています。

まずはAppleTVをアップデートする

1
アップデート中は電源コード抜かないように、しばらく待ちます。

2
アップデートが完了したら新機能の説明が表示されました。そのままリモコンで[続ける]を選択します。

3
さっそくBluetoothキーボードの接続設定をします。[一般]から[Bluetooth]を選択。

6
今回は過去に購入していたポケモンキーボードを使ってみます。キーボードのファンクションキーを押しながら電源のスイッチをONにします。

11
バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)

4
AppleTVがキーボードを認識したら表示された数字をキーボードで打ち込めば登録完了です。

キーボードでできることは意外と多い

7
キーボードを接続できると、AppleTVを便利に使えます。いままでリモコンでは面倒だった検索文字入力も簡単です。さらに[Fn]+[Esc]でメニューに移動したり、カーソルキーで動画の早送りや巻き戻しコントロールが可能です。

現時点では日本語入力には対応していないため、本格的なテキスト入力はできません。
しかし今後のアップデートでより幅広いアプリのインストールが可能になれば、面白い使い方ができるかもしれませんね。

Bluetooth接続対応はAppleTVの将来を感じさせるアップデートでした。

AppleTV5.2 アップデート内容
・iTunesで購入した曲をクラウドから直接ブラウズ・再生が可能。
・Bluetoothキーボードのサポート
・AirPlayで対応スピーカーに動画、テレビ番組、映画の音声を送信することが可能。
・iTunes Store、AirPlay、 Netflix、iTunes Match、Wi-Fi接続の安定性とパフォーマンスの改善。

12
Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク