iOS10で変わるiPad向けの新機能をチェック

WWDC2016でインターフェースのデザイン変更やより便利な機能が追加される「iOS10」が発表されました。リリースは今年の秋。待ち遠しいですね。
今回はその中から主にiPad向けの機能をピックアップしました。
※情報は正式リリースの段階で変更されることがあります。

iPad専用アプリSwift Playgroundsリリースへ


iPadでプログラミングを遊びながら学べるアプリ「Swift Plyagrounds」がiOS10と同時にリリースされます。
プログラミングの結果を視覚的にすぐ確認できることが、学ぶモチベーションになるよう工夫されています。


コード入力用の専用ソフトウェアキーボードも用意されています。

アプリスイッチャーにホームスクリーンアイコン追加


iPad Proで効率的にアプリを切り替える際にかかせない「アプリスイッチャー(command+ tab)」にホームスクリーンアイコンが追加されます。

SafariにSplit Viewモードを追加


Safariが2分割画面モードに対応。すでに「iCab Mobile」には実装されている機能ですがSafariにもようやく追加されます。

「ミュージック」アプリもSplit View対応


Appleの基本アプリの多くはSplit Viewに対応していますが、まだ対応していないものがあります。
「ミュージック」アプリもその一つで、新しいインターフェースでSplit View対応アプリに加わります。音楽を聴きながら(ジャケットを表示しながら)テキスト編集したり色んな楽しみ方ができそうです。

iPad Pro 12.9インチのSplit View画面でメールやメモアプリは3分割表示に


iPad Pro 12.9インチ向けのインターフェースに改良が加えられます、メールやメモアプリで3分割画面でより情報量が増えます。

その他の変更点

  • セットアップ画面がランドスケープ表示に対応
  • ウィジェットが通知センターからSpotlightで表示に
  • メモを複数人で共同編集が可能に

ーーーー

また新しい情報が入りましたら追記します。

情報元:
Hands-on: iOS 10 iPhone and iPad tidbits | 9to5Mac
「iOS 10」では12.9インチ版「iPad Pro」に限り「メール」と「メモ」アプリで3ペイン表示が可能に | 気になる、記になる…

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ほほー。ちょっと入れてみたくなった。でも常用してる端末に入れるのは流石に危険かなー

  2. Necojita より:

    こんにちは。
    まだバグが多いらしいですね。
    7月からパブリックベータですから、その頃にはマシになるかもしれません。