美しい液晶と最速の処理能力を持つタブレットPC「iPad Air 2」ファーストインプレッション

ipadair2
噂はあったものの実際にメモリ2G搭載も確認され、デザイン・処理能力で現在最高のタブレットPC「iPad Air 2」をレビューします。
鉛筆ほどの薄さしかないiPad Airをさらに超えた6.1ミリというスリムボディも圧巻でした。使用して1日ではありますが、ファーストインプレッションをお届けします。

iPad Airを超えるのはiPad Air 2だけ

1
iPad Air 2にはiPad史上初めての機能が盛りだくさんです。Apple Pay対応が待たれるTouchID、アプリを快適に動かせる待望の2Gメモリ搭載、見やすい反射防止コーティング液晶、iPhoneと肩を並べた8メガピクセルカメラなどなど現時点での最高の技術が惜しみなく注ぎ込まれています。

2
デザインとしてもゴールドカラーの追加、鉛筆より細くなった厚み、消音/回転の切り替えスイッチ廃止と様々な変更が見られます。

iPad Airから進化した主な機能まとめ

内臓メモリ 1G → 2G
厚さ 7.5mm → 6.1mm
重さ 469g → 437g
チップ A7 → A8X
カメラ 5メガピクセル → 8メガピクセル

カメラのスローモーション・バーストモード対応
TouchID・気圧計に対応
反射防止コーティング・フルラミネーションディスプレイ採用
ゴールドカラーを追加

私はシルバー64G WiFiモデルをオンラインで注文しました。

薄さ・美しい液晶が過去にない使用感を与える

4
まずiPad Air 2に触ってみて初めに感じたのは薄さと反射防止コーティングが加わった液晶画面の相乗効果による「未来的な存在感」です。
液晶画面の存在感があるにもかかわらず非常に薄い。机の上に置いて使用しているとその薄さは際立ちます。さらに照明の反射で邪魔されずくっきり表示される液晶画面は、今までガラスの厚みに遮られていたものがダイレクトに視覚に伝わる感覚は今までにないものです。

この感覚は液晶の厚みをそぎ落とすためにガラス・液晶・タッチセンサーが一体化された「フルラミネーションディスプレイ」の影響もあるのでしょう。
iMacの液晶にすでに採用されている技術ですが、Appleのタッチパネルに使われたのは初めてのことです。

3
ボリュームボタンの上のスイッチがなくなり、代わりにコントロールセンターに回転ロックと消音ボタンが追加されています。
はじめは戸惑いましたが、困るほどの変化ではないかと思います。

軽いのに圧倒的なパワー

6
リリースされたばかりの画像編集アプリ「Pixelmator for iPad」も早速試してみました。iPad Air 2上では編集のプレビューも処理待ちなし。サクサクと動きます。Photoshop Touchのような重いアプリも生まれ変わったかのように軽快です。

5
このアプリは画像編集機能として優れているだけでなく、お絵描きツールとしても魅力的です。1つのアプリで画像編集もお絵描きもできて2倍楽しめますよ。

Pixelmator (1.0)
カテゴリー:写真/ビデオ
価格:¥500
開発:Pixelmator Team

軽くなったことで片手で持ったまま指でお絵描きすることも可能です。
昔iPadスケッチの本を執筆する際、公園で立ちながらiPadお絵描きにチャレンジしましたがさすがに重かった。あれから数年でここまで軽くなるとは驚きです。

iPad Airでもずいぶん軽くなったと感動したものですが、iPad Air 2はさらに軽く薄い。縦位置で持つとさらに長時間でも持っていられる重さだと思います。

対応アプリを待つのが楽しみ

出たばかりの新機種につきもののiOS・アプリの不具合はやっぱりあります。Procreateでは線が少しカクつきます。Wacomのスタイラスペンの接続不良のあるアプリもいくつかありましたね。

でもこればかりは少しの間我慢するしかありません。必ず対応アップデートはされるはずなので待ちたいと思えます。
それほどiPad Air 2はとっても使っていて満足できるiPadです。

あとやっぱりメモリ2Gは気分が良いですね。

Apple – iPad
http://www.apple.com/jp/ipad/

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. はむ。 より:

    17日当時2Gでは無く1Gだとデマが流れましたが
    結局ベンチソフトと分解記事が出て2G+3コアCPUと言う
    ウルトラハイエンドに生まれ変わっていたと言う
    落ちでしたね、自分は金色+64GのWiFiモデル買いました。

  2. Necojita より:

    はむ。さんこんにちは。

    本当にメモリ2Gで良かったです。
    動画編集などでは1Gはやっぱりツライ。結局アプリの対応待ちですが、これからすごーく楽しみです!

    iPadはネットで注文したので、金色モデルはまだ見たことありません。いい感じですか?今度お店で見てみます。

  3. suke より:

    おー!流石に早いですね。
    傾きによって補正量とか変わりそうですけど、ガラスの隙間がなくなってICS2とbamboo paperの使用感は変わりましたでしょうか?

  4. Necojita より:

    sukeさん

    やはりガラスの隙間がなくなってズレが少なくなった感覚はあります。
    でもペイントアプリは全般的に調整が必要な状況で、Bamboo Paperも良くなっているかわからないですね。

    うーんちょっと我慢ですね。

  5. はむ。 より:

    >>Necojitaさん
    どうもー休みの間中ipadいじくってて
    ここ見てませんでしたw、2Gは本当に情報来るまで
    ヤキモキさせられました、いざ2Gと言う事で
    今のipadお絵描きで問題だったレイヤー足らない
    問題も倍のレイヤー量となればいよいよ本格的に
    ipadでのイラストレーションも射程距離に入って
    来るので今から対応が楽しみです。

    金色ipadですが色味に微妙に赤味があり薄い金色
    でいい感じです。

    • Necojita より:

      はむ。さん

      メモリ2Gはやっぱり安心感あります。
      今後はお絵かきアプリのレイヤー数の問題は改善しそうですね。