Cregleからinkスタイラスペンの新モデル「ink R」の発売開始。ペン先2.4ミリでUSB充電式

IMG_0094.PNG
iPen2を開発しているメーカー「Cregle」から「ink」スタイラスペンの新モデルが販売開始されています。このブログでも過去にink2としてご紹介していましたが、名称を変更して「ink R」としてリリースされています。

inkスタイラスペンが充電式になって帰ってきた

IMG_0100.PNG
「ink R」はinkスタイラスペンと同じペン先2.4ミリの細いペン先と高い感度が特徴のアクティブ方式のスタイラスペンです。Bluetooth接続は不要で、すべてのアプリで使用可能です。

アクティブ方式は斜め方向の線をゆっくり書くときに少し線が蛇行する、スタイラスペンを寝かせると描画位置がずれてしまうというデメリットがあるため、補正機能のあるアプリでのラフスケッチや手書きメモに向いているペンと言えます。

IMG_0099.PNG
カラーバリエーションはスノーホワイトとダークグレーの2タイプ。USB充電式になったことでより細く、軽くなりました。全モデルでは乾電池を使用していたため重さや重心が気になっていた方には嬉しい変更点だと思います。

IMG_0108.PNG
電動式のスタイラスペンにとって”バッテリーの持ち”は重要なポイントだと思います。「ink R」では一定時間使用していない場合は自動で電源オフになるため、バッテリーの節約を意識せずに使用できます。

IMG_0109.PNG
自動電源オフ機能のおかげで連続使用時間は約19時間。バッテリーが切れてもUSBコードがあればiPadなどの充電器を利用して充電できるのは安心ですね。

価格は5,800円。交換用のゴムペン先チップが付属します。

ペン先が硬いプラスチック製のものより、適度な摩擦でグリップのある書き味がお好みなら検討の価値があるかもしれません。

IMG_0110.PNG
「ink R超極細スタイラスペン [スノーホワイト]」USB充電に対応した バッテリー内蔵型アクティブスタイラスペン[Amazon] 5,800円

「ink R超極細スタイラスペン [ダークグレー]」USB充電に対応した バッテリー内蔵型アクティブスタイラスペン[Amazon] 5,800円

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク