入れておけば必ず役立つWebデザイナーのための無料のiPad用Safariエクステンション3個

IMG_0081.PNG
iOS8の新機能としての注目の「 エクステンション」。今回はSafariで使えるWebデザインなどで便利なアプリを3つピックアップしてご紹介します。
iPhoneでもiPadでも使えるユニバーサルアプリで、無料でダウンロードできます。ぜひお試しください。

Outlinr – サイトの構造を表示

IMG_0082.PNG
Outlinr(1.0)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格 :  無料
開発 : Adam Wolf

サイトの構造を6種類の方法でガイド表示してくれるエクステンションです。
自分の作成したサイトを確認したり、参考にしたいサイトのデザインを確認するのにも役立つでしょう。

WhatFont – 気になるフォントを確認する

IMG_0087.PNG
WhatFont(1.0.0)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
価格 :  無料
開発 : Chengyin Liu

サイトで使用されているフォントの種類を表示するシンプルなSafariエクステンション。調べたい箇所を選択してからエクステンションを起動するとポップアップウィンドウで情報を表示します。

Awesome Screenshot – スクリーンショットを作成

IMG_0084.PNG
Awesome Screenshot for Safari(1.2)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格 :  無料
開発 : Diigo Inc.

Safari上でスクリーンショットを作成して、そのままページを閉じることなく注釈を入れたり切り抜き加工ができます。もちろん表示領域以外のサイト全体をスクリーンショットとして出力できます。

作成した画像はメールに添付したりDropboxに保存も可能です。スクリーンショットを撮ってまた別のアプリで加工するよりもずっと効率的ですね。

————————————-

以上iPadのSafariで入れておくと便利なWebデザイン系エクステンションでした。有料になりますがHTMLソースを表示してくれる以下のアプリもおすすめです。

ss1
View Source – HTML, JavaScript and CSS(2.0)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
価格 :  100円
開発 : Paul Hudson

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク