Bez | iPad Proのために開発された高機能ベクターグラフィックアプリ。Apple PencilとSmartKeyboardに対応

ベクターグラッフィックアプリ「Bez – Vector Illustration」をご紹介します。このアプリはApple PencilやSmartKeyboardを活用したiPad Proのための操作方法を導入しています。イラスト作りに使えるグラデーション機能などにも注目です。

iPad Proのための高機能なベクターグラッフィックアプリ


「Bez」はiPad Proの性能を最大限に発揮できるようにデザインされたベクターグラフィックアプリです

主にイラスト向きにデザインされていますが、デスクトップアプリに迫るほどの機能が盛り込まれています。

SmartKeyboardのショートカットキーに対応


SmartKeyboardを接続すれば、作業を効率化できるショートカットキーを使用できます。以下はその一部です。(commandキーを長押しで確認できます。)

  • Zoom artboard [command + 0]
  • Zoom all [command + option 0]
  • Zoom actual size [command + 1]
  • Zoom actual size [command + 2]
  • Select all [command + A]
  • Deselect [command + shift A]
  • Invert [command + I]
  • Share [command + S]
  • Close [commnad + W]
  • Anchor point tool [ A ]
  • Gradient tool [ G ]
  • Eyedropper tool [ I ]
  • Pencil tool [ N ]
  • Pen tool [ P ]
  • Rotate tool [ R ]
  • Scale tool [ S ]

他にも使用するツールに応じて多数のショートカットに対応します。
キーボードを使うことでピクセル単位の移動などタッチ操作ではやり辛い部分を補強しています。

Apple Pencilで快適に編集できるオプション設定


Apple Pencilでの操作を快適にするための設定も2つ用意されています。「Pencil shape recognition」をオンにするとApple Pencilのペン先でのタッチ範囲を調整して、細い線や小さなオブジェクトを選択しやすくします。

また「Auto- convert smart shapes」はペンツールで適当に円を描くと、きれいな円形に補正してくれます。四角や三角も同様にApple Pencilで素早く図形を描けます。

イラスト作りに活躍するグラデーション変形機能


イラスト制作のための機能が充実しているのも「Bez」の大きな特徴です。

立体的なイラスト作りでよく使われるグラデーションツールですが、「Bez」では上下左右にも変形できます。他のベクターグラッフィックアプリにはない機能で影を作るときなどに重宝します。

1つのオブジェクトに複数の線や塗りを追加可能


1つのオブジェクトに複数のスタイルを追加できます。
通常は1つのオブジェクトには線と塗り、影の3つのみですが、複数の線や塗りを追加できます。1つの図形内に複数のグラデーションを加えるなど複雑になりやすいスタイルをシンプルに管理できます。


テキストの装飾に線だけを複数追加するなどいろんな活用方法がありそうです。

無料で使用可能。出力機能などは有料アドオンを購入


アプリは基本無料で使用できます。すべての機能を解放するには960円のアドオンを購入する必要があります。
アドオンを購入するとフォントをインストールしたり、ファイルをSVG形式で出力するなど本格的な機能を利用できます。

ーーーー

iPadで使える高機能なベクターグラフィックアプリとしては、「Graphic – illustration and design」がありますが、「Bez」も完成度が高くてiPadでの動作も軽快です。ぜひダウンロードして使ってみて欲しいと思います。

Bez – Vector Illustration (1.0.2)
カテゴリ:仕事効率化
販売元:Juicy Bits
価格:無料 (2016/06/27)


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク