Vidra Plus | ピクトグラムなど素材を配置するだけでデザインの良いスライドムービーが短時間で作れるアプリ

ピクトグラムや写真、テキストを並べてかっこいいスライドムービーが作れるアプリ「Vidra Plus」をご紹介します。多様なエフェクトやデザイン、高画質な素材など必要なものが全て揃っていて短時間で美しいムービーが作れます。

スライドがかっこよく簡単に作れるアプリ

スライドを使ったムービーは作ったら楽しいだろうなとは思うのですが、素材選びやエフェクトなど高機能な専用アプリを使うのはちょっと敷居が高い…。

でもこの「Vidra Plus」アプリを使えば驚くほど簡単に、かっこいいスライドムービーが作れます!

スライドが完成したら、画面中央の赤いボタンを押してすぐに録音できます。

サンプルのスライドムービーです。

こんな感じのムービーが専門知識が無くてもすぐ作れてしまいます。

好きなデザインのテーマを選ぶ

配色や背景素材などに困ることはありません。豊富に用意されているテーマから好みのものを選べば、見た目のよい配色とエフェクトを使って作れます。

でもこの「Vidra Plus」アプリを使えば驚くほど簡単に、かっこいいスライドムービーが作れます!

Youtubeへ直接投稿することもできます。

ベクター素材を大量に収録

スライドのページ内に配置する素材は、自分で画像を用意して読み込むこともできますが、アプリ内にベクター素材が大量に用意されているため、そこから選んで並べるだけでも充分豪華なものが作れます。

スライドのアニメーションは全部で7種類

細かい調整はできませんが、見栄えのするアニメーションが全部で7種類用意されています。

Apple Pencilで書いた手書きも追加可能

スタイラスペンを使って手書きで図形や文字を入れることもできます。書いた素材は後からドラッグで移動したり、回転させることもできます。

機能を限定した無料版もあり

完成したスライドはYoutubeへ直接アップロードしたり、写真アルバムに保存することができます。

作れるスライドの数などに制限のある無料版アプリもありますので、ぜひ試しにダウンロードしてみてください。使ってもらうとスライド作りの面白さがわかっていただけると思いますよ。

イベント用に写真をかっこよく並べて動画を作りたいときなどにもおすすめです。

今回レビューした有料版はこちらです。

iPadのベクター系のアプリは以下のページでまとめています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク