iPad Proでも試したいSplit Viewのアプリ組み合わせ8選

ipadimage
iPad Proの発売まで少し時間がありますが、今すぐにでもSplit Viewを使ってアプリの組み合わせを楽しむことはできます。今回はSplit Viewを生かしたiPadアプリの楽しみ方を8つご紹介します。
お手元のiPad Air2とiPad mini4でもすぐに利用できるアプリです。

秋冬の夜空を楽しむためのベストコンビ

ipadimage
Star Walk 2」と「気象ライブフリー」は秋と冬の夜空を楽しむための組み合わせ。天気予報や気温などをチェックして、観測できる星座を外でも室内でも楽しめます。

動画を楽しみながらTwitterもチェックする

ipadimage
動画を見ながらだらだらとTwitterのタイムラインを眺めたりするのも「ProTube」と「Tweetbot 4」があれば快適です。
こういう使い方もSplit Viewの醍醐味ではないでしょうか?

グラフィック作成の強力なアプリ組み合わせ

ipadimage
グラフィック系のアプリもSplit Viewでパワフルに動作します。ベクターグラフィックアプリ「Graphic」でレイアウトを考えながら、画像編集アプリ「Pixelmator」で加工した画像を配置します。
まるでデスクトップPCでのIllustratorとPhotoshopの組み合わせのような制作環境が生まれます。

テキスト編集をクリップボード管理でサポート

ipadimage
テキストエディタと「Clips」を使えば、テキスト編集中のクリップボードをすべて保存しておけます。Split View対応の多機能テキストエディタ「Drafts 4」がおすすめです。

iPadだけで資料を見ながらスケッチする

ipadimage
まだSplit Viewに対応しているペイントアプリが限られていますが、メモアプリのツールで簡単なスケッチなら可能です。画像の資料を表示して、それを手本にしながらスケッチするのはとっても便利です。Split Viewには非対応ですが「ArtPose」が使いやすいです。

PDF書類は2画面で同時に見れるともっともっと便利に

ipadimage
PDF書類を仕事でたくさん扱っているとページを見比べたり、複数の書類を同時に表示しておきたいことがあります。使わない人には全く意味がないかもしれませんが、私にとっては2画面PDFで埋めることができるのは非常に便利です。
Notability」や「Documents 5」ならPDFに手書きのメモも書けます。

iWorksの書類管理のお供は電卓が似合う

ipadimage
Numbers」などでの書類作成には電卓も脇に置いておきたいですね。「iPad電卓 プロ」なら、計算の履歴も見やすく計算結果を書類にペーストできます。

クリップした記事を読みながら、音楽を聴く

ipadimage
後で読みたい記事は「Instapaper」でチェック。一緒に音楽を聴くなら「Marvis Music Player」がおすすめです。
背景のイメージ画像のカスタマイズなどもできて、音楽はジャケットと一緒に楽しみたいという人にぴったりなアプリです。

ーーーーー

以上です。

これからも続々とSplit View対応アプリが出てくるので、新しい使い方が発見できそうでワクワクしています。
今後もSplit Viewに対応したよいアプリを見つけたら、随時紹介してきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク