iOS11に採用してほしい!秀逸なiPadのためのマルチタスキングのデザイン


正直言って現在のSplit Viewの管理方法は酷いです。Split View対応アプリが多くなると目当てのアプリを探すのにも一苦労。はやく改善して欲しいと願っています。
そこで今回は素晴らしいデザイナーのポートフォリオが楽しめるDribbbleから、こんなマルチタスキングが欲しい!と思わせてくれたデザインをいくつかご紹介します。

Tyson Junkersさんのリデザイン


Tyson Junkersさんの投稿したマルチタスキングのデザインは、Macの通知表示のような感じで右端からスッとでてきます。
デザインは黒背景と白背景の2つのバージョンが用意されています。


パネルの上部には最近使ったアプリと好みのアプリをセットできます。これがあればMacのドックからアプリを起動するように、効率的にアプリの切り替えができます。


たまに使うアプリなどはキーワード検索でソートできます。

あとは使いたいアプリをタップして選択すればSplit Viewで表示されます。非常にスマートで実用度の高いデザインのような気がします。

iPad Multitasking Redesigned by Tyson Junkers – Dribbble

David Hoangさんのリデザイン


David Hoangさんのデザインしたマルチタスキングは、起動中のアプリ画面で5本指を使って画面を端にドラッグします。


そこからSplit Viewモードになると、片側の画面にはホーム画面が表示されるという斬新なデザイン。ホーム画面をリサイズして表示するという発想が面白いですね。

Split Screen Multitasking on iPad by David Hoang – Dribbble

Joe Hribarさんのリデザイン


こちらのJoe Hribarさんの考えたマルチタスキングは、現状のデザインに近い方法でより効率化しています。

アプリの並べ方がリスト表示に近いものになっており、一度にたくさんのアプリを確認できます。このデザインでも上部にキーワードで検索してソートする機能と、お気に入り機能を備えています。

Improving iPad multitasking by Joe Hribar

iOS11ではぜひともマルチタスキングを改善して欲しい

残念ながらiOS10ではマルチタスキングに全く改善がありませんでした。でも現状の管理方法には不満を抱えている人も多いのではないでしょうか?

iOS11ではなんとかテコ入れして欲しいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク