高機能テキストエディタ「Ulysses」がアップデートでWordPressに本格対応

テキストエディタアプリ「Ulysses」がバージョン2.6にアップデート。Wordpressブログへの投稿機能やDropbox同期、タイプライターモードなど、要望の多かった機能がいくつも追加されています。

今回のアップデートでMacとiPad、iPhoneで同等の機能が使えるようになってきました。

WordPressブログへ詳細な設定で投稿可能に

今までもWorkflowを利用した投稿方法はありましたが、このアップデートで細かく設定して投稿できるようになりました。

またDropboxを使って複数のデバイス間で同期できたり、Mac版に採用されていたタイプライターモード(編集中の行を見やすく表示)も追加されています。

WordPressに投稿

  • WordPress.com およびセルフホスティングブログに投稿する機能を追加
  • MarkdownまたはHTMLとして投稿
  • 投稿または下書きをスケジュールした時またはすぐに投稿
  • 抜粋、キャプチャ画像、投稿形式、スラッグ、およびタイトルリンクのオプションが含まれています
  • キーワードを基にカテゴリとタグを自動入力できます
  • メモと添付イメージを基に抜粋とキャプチャ画像を自動入力できます
  • 標準CSSを使ってプレビューをカスタム

Dropboxと同期

  • 新しくDropboxフォルダをライブラリに追加できるようになりました(Ulysses for Macの外部フォルダに似ています)
  • シート、フィルタ、アイコン、グループの目標、並び替え、よく使う項目を同期
  • バックグラウンドで自動的に同期するので、“同期”ボタンを押す必要がありません
  • 複数のDropboxアカウントから1度にフォルダを同期
  • 共有機能拡張を使ってDropboxに共有

アクセシビリティ

  • 新しくUlyssesはアクセシビリティに完全対応しました: VoiceOverを使ってAppのすべてを利用できます

クイックオープン

  • ライブラリ全体をすばやく検索
  • テキスト、キーワード、グループ名を検索

タイプライターモード

  • エディタを縦方向に固定します(Macバージョンでは2003年から導入。遅くなって申し訳ありません)
  • 現在の行に印をつけるオプションを追加
  • 行、文、または段落をハイライトするオプションを追加(フォーカスモード)

ブログの設定方法

投稿するWordpressの設定方法は、プレビューを表示したあと上部に表示されるフォーマット選択から「投稿中」をタップ。

そのあと「アカウントを追加」を選んで自分のブログを投稿します。

複数のブログを登録して使い分けることもできるようです。

プレビューに使用するスタイルを選択できます。

自分のブログのテーマをプレビューに使用するには、Mac版アプリから登録する必要があるようです。

実際に記事を作成してみる

テキスト中のマークダウンや画像・リンクなどはわかりやすく色付けされた枠でハイライトされます。

画像やリンクはタップすると、折りたたまれていた内容を編集できます。

URLなどをコンパクトにまとめられるため、マークダウン以上に少ない文字数で扱えます。余計なタグが視界に入ってこないので、編集中はテキストの内容に集中できるのが非常に気持ちいいですね。

画像もコピペで貼り付けできるのが結構便利です。

ショートカット機能でマークダウンをすばやく入力

ソフトキーにはマークダウンを素早く入力できるショートカットボタンが用意されています。マークダウンの記述方法を覚えるのに使えるくらい、わかりやすく一通りの記述方法が登録されています。

Bluetoothキーボードなどの外付けキーボードを使って、キーボードショートカットを使うとさらに効率的に編集できます。

投稿する際の設定

テキストが完成してブログに投稿するときには、1つめの見出しがタイトルとして扱われます。

カテゴリやタグ、フォーマットなどほぼ全ての投稿設定が可能です。

マークダウンをそのまま投稿する場合は、Wordpressブログに対応するプラグイン(JetpackのMarkdownなど)をインストールしておく必要があります。

「Markdown」のスイッチをオフにすると、自動的にHTMLタグに変換されてから投稿できます。

画面が見やすく情報が整理しやすい

リンクを折りたたむ機能やマークダウンのハイライトなど、テキストの見やすさにこだわったユーザーインターフェイスが素晴らしいアプリです。

ブログ編集だけでなく小説など長文の管理機能も充実しており、安心して文章作成に没頭できるでしょう。

本当に使っていて楽しいアプリですね。

個人的にはブログの記事を書くのに使えそうなので、またUlyssesで使うWorkflowを色々考えてみたいと思います。

↓iPadでのブログ管理方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク