将棋で気付いた「AbemaTV」アプリはiPadのSplit Viewに最適化されていてテレビ見るより面白い


ネット動画配信アプリの多くは一応iPadにも対応している程度で、Split Viewに対応していない場合も多い。
しかし昨日話題となった、将棋の中継を見たくて「AbemaTV」アプリを使ってみたら、驚くほどiPadのSplit Viewに最適化されていて今後も使い続けたいアプリの1つになりました。

将棋で気付いたAbemaTVのiPad最適化


アプリはSplit Viewのスタイルに合わせて、表示領域が変わります。

右端にサブアプリを表示する「1:3」でのSplit Viewでは、作業中のメインアプリを広く表示して、作業に集中しながら、主に動画の音を聴くのに向いています。

画面の下にコメントの表示領域が入るため、レイアウトのバランスもいいですね。


「1:1」のSplit Viewでは、2つのアプリを同時に見比べられるスタイルです。

表示も大きくて、10.5インチiPad Proでなら充分に動画の内容を楽しめます。


Split View「1:3」表示で、逆にAbemaTVアプリのほうを大きく表示した場合は、サブアプリの画面にはTwitterなどSNSアプリを利用するのが良さそうです。

動画の反応をチェックしながら楽しめます。


SNSへの投稿にも便利で、表示されているカメラのアイコンをタップすると動画の画像まで添付できます。

音声のみのバックグラウンド再生にも対応


このアプリの優秀なところは、Split View対応だけでなくバックグラウンドでの音声のみ再生にも対応しているところ。

利用するには、アプリ内の「設定」で「バックグラウンド再生」をONにします。

再生は最長3時間という制限はありますが、それでもかなり便利な機能です。

Split Viewで常に表示しておかなくても、音で聞いて入られますしラジオ代わりにも使用できます。テレビを付けているときは「音だけ」聞いていて、必要なときに画面を見るような利用の仕方に近い感覚です。

将来的には「Picture in Picture」にも対応してほしい

唯一ウィンドウで表示する「Picture in Picture」には対応しておらず、その点は惜しいところ。
今後のアップデートに期待したいですね。

個人的には「TVer(ティーバー)」もSplit View対応してくれたら、もうテレビはSwitchするときくらいしか見なくなってしまうかもしれません…。

テレビのライバルになるのは、iPadなどのタブレットPC+ネット動画になる日が来る?いやもう来てるのかもしれません。

↓将棋連盟認定の将棋アプリもおすすめです。

スポンサーリンク