「黒オビ」修正済みの新型iPad Pro対応アプリとApple Pencil2のダブルタップジェスチャーが使えるアプリまとめ

新型 iPad Proでは非対応アプリでは黒オビ(画面の上下にステータスバーやスワイプバーに部分に黒いスペースが帯状に表示される)、縮小表示の問題が発生します。
ここでは画面に最適化された、オールスクリーン表示で使えるアプリをまとめました。

またApple Pencil(第2世代)のダブルタップジェスチャーにも対応しています。これらのアプリではツールの切り替えが楽になります。

黒オビと縮小表示について

黒オビ」「縮小表示」と呼ばれる現象は新型iPad Proに対応していないアプリで見られます。むしろ現状ではこの表示にならないサードパーティ製アプリの方が少ないのです。(Apple製アプリは全て対応しています)

各アプリのアップデートによって解決されていきますが、当面はどちらかの表示が適用されたアプリを使うことになるでしょう。

以下の対応済みアプリではすでにこの問題が解決されています。

新型iPad ProとApple Pencil(第2世代)で新しい機能を使う

新型iPad ProでApple Pencil(第2世代)をペアリングすると設定アプリに「Apple Pencil」の項目が追加されます。ここではApple Pencilのバッテリー残量、ダブルタップジェスチャーの設定、認証を確認できます。

ダブルタップジェスチャーで使える機能は以下の4つです。

誤動作が気になる場合はオフを選択するとよいでしょう。

  • 現在使用中のツールと消しゴムを切り替え
  • 現在使用中のツールと前回使用したツールを切り替え
  • カラーパレットを表示
  • オフ

新型iPad Pro対応、Apple Pencil(第2世代)のダブルタップジェスチャー対応アプリ

Apple Pencil(第2世代)の目玉機能の1つでもある「ダブルタップジェスチャー」に対応するアプリです。

標準の設定ではメモやペイント系アプリでは消しゴムツールと切り替えができます。使用するアプリによって、使えるツールは変わってきます。各アプリ内でご確認ください。

 

標準的なツール切り替えに対応

標準的なツール切り替えに対応

標準的なツール切り替えとアプリ内ツール設定に対応

標準的なツール切り替えに対応

アプリ内で好きなジェスチャー操作に割り当て可能

アプリ内でいくつかのジェスチャー操作に割り当て可能

アプリ内でいくつかのジェスチャー操作に割り当て可能

ページ送りなどアプリ内で設定

標準的なツール切り替え対応

標準的なツール切り替え対応

標準的なツール切り替えに対応

標準的なツール切り替えに対応

標準的なツール切り替えに対応

アプリ内でいくつかのジェスチャー操作に割り当て可能

アプリ内でいくつかのジェスチャー操作に割り当て可能

標準的なツール切り替えに対応

以上です。

随時アップデート情報を元に追記していきます。

定期的にチェックをお願いします。

11インチ新型iPad Proを10.5インチと比較レビュー | Apple Pencilのために生まれたデザインとオールスクリーンはiPadを使う楽しさを倍増させる
iPadの丸みのあるデザインには愛着がありますが、新型iPad Proの角ばったアウトラインはカッコよくて、PCっぽい懐かしさと新鮮味があります。今回は発売されたばかりの11インチiPad Proについてじっくりレビューします。予想...
iPad対応お絵かき・イラストアプリまとめ
iPad ProやiPadを液タブとして使えるイラストを描くためのアプリ、お絵描きアプリから、実際に試してみて使いやすかったおすすめアプリを掲載しています。無料版のあるアプリについては有料版より上にリンクを配置。いずれもApple ...

コメント