装着したままApple Pencil2に充電可能なグリップ「Firesara レインボーペングリップ」の使用感をレビュー

イラストレーターの寺田克也さんがSNSで報告されて話題となった、Apple Pencil(第2世代)でも充電やペアリングが可能なグリップ「Firesara レインボーペングリップ」を購入して試してみました。

本来は子供の鉛筆の持ち方を矯正するための製品ですが、クリップ型のデザインがうまくiPad Proのサイズにフィットします。

鉛筆もちかた矯正グリップがApple Pencil2でも使用可能

製品は子供向けのグリップなので楽しげなレインボーカラー。しっかりプラスチックの収納ケースに入っています。取り出した後はペンケースにも使えそう。

 

開けてみると製品名の通り七色のグリップがきれいに並んでいます。でも、こんなにたくさんいらなかった…。海外製品のようで色も派手ですがブルーやオリーブグリーン?は落ち着いて色合いで好みでした。

がっちり指の位置を矯正する2個組のグリップは子供用サイズなので大人には使い道はないでしょうね。その他の10個のグリップがApple Pencilに使えます。

実際に取り付けてみるとApple Pencilにぴったり

Apple Pencil(第2世代)に取り付けてみたところです。ペンの平らな面グリップの隙間と合わせて取り付けます。この開いている部分でペアリングや充電ができるというわけですね。

 

通常の鉛筆に付けたときよりは開いた状態になりますが、それほど違和感はありません。また説明書きにはグリップの矢印の向きとペン先を平行にとされています。

グリップの位置は自分のペンの持ち方の癖に合わせて、使いやすい位置に付けるのがいいでしょう。

グリップ性能は充分。iPad Proでの充電やペアリングも問題なし

実際にグリップを付けたApple Pencilを使ってみましたが、矯正グリップということもあり持ち方はやや矯正されている感があります。ペンを回す癖があったりするとやや窮屈かもしれません。

グリップとしての性能は申し分なく、描くときの疲労が軽減されます。

また左右にある穴からダブルタップジェスチャーも何とか反応します。

 

iPad Proに充電中も全く問題ありません。

グリップは取り外しも簡単なので充電中外したとしても、面倒ではないですね。

グリップが持ち方に合うならベストなグリップになるかも

今回は話題となっていた「Firesara レインボーペングリップ」を試してみましたが、あくまで子供向きの矯正グリップなので大人の手のサイズに馴染まない場合もあります。

今のところ最適なグリップがない状態ですので、Apple Pencil専用の製品がリリースされるまでは色々と試してみるしかなさそうです。

ちなみに私は無理矢理に手持ちのグリップ(上画像)を使っていました。少しずらして充電可能です。

これから両方を使い比べてみたいと思います。

Apple Pencil2の充電に対応した新型iPad Pro向けケースが続々リリース。手頃なクリアケースもおすすめ
新型iPad Proがリリースされたばかりで対応ケースが限られていますが、保護ケースを付けて使い倒したいところです。今回はまだ発送前ながらApple Pencil(第2世代)の充電・ペアリングにも対応した製品を中心に、ネット通販で調査し...

コメント